冨樫真「私のとこまで落ちてこい」魔性メイクで観客挑発 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月6日 > 冨樫真「私のとこまで落ちてこい」魔性メイクで観客挑発
メニュー

冨樫真「私のとこまで落ちてこい」魔性メイクで観客挑発

2011年11月6日 22:21

舞台挨拶に立った(左から) でんでん、冨樫真、園子温監督「恋の罪」

舞台挨拶に立った(左から)
でんでん、冨樫真、園子温監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 園子温監督の新作「恋の罪」の公開を記念し、今年1月に大ヒットを記録した園監督の「冷たい熱帯魚」がアンコール上映されることになり11月5日、東京・テアトル新宿で園監督をはじめ、でんでんと冨樫真が舞台挨拶に登壇。「恋の罪」に出演する冨樫は、セクシーな劇中衣装&魔性メイクで登場し、開口一番「私のとこまで堕ちてこい」と劇中に登場する強烈なセリフの一節で、観客を挑発した。

冨樫は、昼間は助教授、夜は売春婦というふたつの顔をもつ女性・美津子を演じており「久しぶりに美津子になりました。顔や衣装はすぐ変身できても、気持ちがなかなか降りてこなくて……」と強気な第一声から一転、緊張しきり。「冷たい熱帯魚」で連続猟奇殺人の首謀者・村田を演じたでんでんは、「本当にビックリした」と冨樫の迫力に押され気味だ。ふたりの“モンスター”を生みだした園監督は、「怖いだけじゃ、キャラクターとして魅力に欠ける。ユーモアや人間らしさ、背景などを台本に取り込んでいく」と語る。

立ち見客が出る盛況ぶりだった「冷たい熱帯魚」は、実在する複数の猟奇殺人事件にヒントを得て人間の狂気と極限の愛を描いたサスペンス。園監督は「野となれ山となれで、コケても仕方ないという思いだったが、すごくお客さんが入ってくれてうれしかった。ベネチアで上映したときは爆笑に次ぐ爆笑で、『日本ではどうかな』と思ったが、こっちでも笑いが絶えなかった」。冨樫は「ものすごいスピード感に圧倒され、息するのも忘れてしまい、過呼吸になったほど」と同作の感想を語った。

一方のでんでんは、「恋の罪」を「グイグイ引っ張られると同時に、押す力も強くて、引っ張るのか押すのかどっちなんだよって(笑)。とにかくパワーがあふれていて、園監督にしか撮れない作品」と大絶賛。興行的にも成功を収めた「冷たい熱帯魚」、ベネチア国際映画祭で最優秀新人俳優賞にあたる「マルチェロ・マストロヤンニ賞」を受賞した「ヒミズ」、そして手応え十分だという「恋の罪」と3本の作品を世に送り出した2011年。園監督も「自分の映画がもつ資質がよりはっきりしてきた。とても実りある1年だった」と胸を張った。11月9日にはテアトル新宿で、吹越満(「冷たい熱帯魚」)と神楽坂恵(「恋の罪」)が登壇する舞台挨拶が行われる。

冷たい熱帯魚」は11月11日までテアトル新宿で上映。「恋の罪」は11月12日から全国で公開。

マブイの旅[DVD] マブイの旅[DVD] 最安価格: - 感光沖縄、愛しい人。沖縄を舞台に繰り広げられる傑作ラブストーリー。富樫真出演。
凍える鏡[DVD] 凍える鏡[DVD] 最安価格: ¥3,201 親から無条件の愛情を与えられなくなった現代人の孤独と再生を描き出したヒューマンドラマ。富樫真出演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi