石井岳龍監督10年ぶり新作、脱力系ギャグで描く“生と死” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月25日 > 石井岳龍監督10年ぶり新作、脱力系ギャグで描く“生と死”
メニュー

石井岳龍監督10年ぶり新作、脱力系ギャグで描く“生と死”

2011年11月25日 15:29

物憂げな表情で遠くを見つめる染谷将太「生きてるものはいないのか」

物憂げな表情で遠くを見つめる染谷将太
(C)DRAGON MOUNTAIN LLC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 8ミリ映画「高校大パニック」で鮮烈なデビューを飾った、鬼才・石井岳龍監督の長編最新作「生きてるものはいないのか」の予告編が、このほど公開された。

原作は、気鋭の劇作家・前田司郎が第52回岸田國士戯曲賞を受賞した不条理劇。「狂い咲きサンダーロード」「爆裂都市 Burst City」など前衛的な作風で知られる石井監督が、「五条霊戦記 GOJOE」以来、約11年4カ月ぶりにメガホンをとった。斬新な視点とパンクなギャグセンスで、「生と死」に直面した人間の姿を描く。

病院に併設された大学キャンパスを舞台に、三角関係に陥った学生と喫茶店員、再会を果たした兄妹、アイドル大学生ら18人がいつもと変わらない日常を送っていた。しかし、突然女子大生が倒れたことをきっかけに、次々と原因不明の“最期”が伝染していく。

予告編では、オーディションを勝ち抜いた若手俳優らの“脱力系”ギャグを盛り込んだ。重点を置いたというコメディ会話劇が展開され、「生きろ!」という強烈なメッセージで締めくくられる。園子温監督作「ヒミズ」に続き、主演に抜てきされた染谷将太の静かな表情が、シュールな映像のなかで際立つ。

生きてるものはいないのか」は、2012年2月18日から全国で公開。

五条霊戦記//GOJOE[DVD] 五条霊戦記//GOJOE[DVD] 最安価格: ¥1,861 石井缶龍監督が、あの有名な“牛若丸と弁慶の物語”を最新CGを駆使し、新解釈で描いた剣劇アクション。
狂い咲きサンダーロード スタンダード・エディション[DVD] 狂い咲きサンダーロード スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,592 幻の街サンダーロードを舞台に、権力の力に日和った暴走族や右翼に戦いを挑む暴走少年の姿を描く。石井缶龍監督作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi