石井岳龍10年ぶり新作発表 主演はベネチア新人賞の染谷将太 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月9日 > 石井岳龍10年ぶり新作発表 主演はベネチア新人賞の染谷将太
メニュー

石井岳龍10年ぶり新作発表 主演はベネチア新人賞の染谷将太

2011年11月9日 08:00

10年ぶりの新作はシュールな不条理劇「生きてるものはいないのか」

10年ぶりの新作はシュールな不条理劇
(C)DRAGON MOUNTAIN LLC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 石井聰亙として80年代に発表した「狂い咲きサンダーロード」「逆噴射家族」など、独自の型破りな世界観で今なおカルト的な人気を集め、昨年から岳龍と改名した石井監督の10年ぶりの新作「生きてるものはいないのか」の公開が決定した。「ヒミズ」(園子温監督)で第68回ベネチア国際映画祭の最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した、染谷将太が主演を務める。

「五条霊戦記」以来、10年ぶりとなる劇場用長編新作は、怪しい都市伝説が囁(ささや)かれるとある大学が舞台。病室を抜け出す女、三角関係の学生たちと喫茶店員、大事故を目撃した男たち、医療事務員に片思いの耳鼻科医……どこにでもいそうな登場人物たちが、全編を通して不条理ギャグとも言えるシュールな会話劇とパンクな表現を繰り出し、平凡な日常から次々と謎の最期を迎える……。「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」で、その特異な才能をスクリーンでも披露した、岸田戯曲賞受賞の劇作家・前田司郎の不条理劇を映画化した。

石井監督が得意とする、アナーキーでブラックな世界観のもと“生と死の当たり前の関係”への疑問を投げかける本作。存在感と演技力が世界に認められた染谷をはじめ、オーディションで選ばれた新人俳優たちの熱の入った演技も見ものだ。

生きてるものはいないのか」は、2012年2月18日ユーロスペースほかで公開。

狂い咲きサンダーロード スタンダード・エディション[DVD] 狂い咲きサンダーロード スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,592 斬新で前衛的な作品を撮り続ける鬼才・石井聰亙監督が手掛けたSFアクション。
大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇[DVD] 大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇[DVD] 最安価格: ¥3,959 新婚なのに倦怠期を迎えた夫婦が体験する、奇妙な新婚旅行の顛末を描いたヒューマンコメディ。前田司郎原作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi