吉高由里子、現金2億円より警備員に興味津々! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月6日 > 吉高由里子、現金2億円より警備員に興味津々!
メニュー

吉高由里子、現金2億円より警備員に興味津々!

2011年10月6日 18:46

「カイジ2」の完成披露に出席した(左から) 伊勢谷友介、藤原竜也、吉高由里子「カイジ2 人生奪回ゲーム」

「カイジ2」の完成披露に出席した(左から)
伊勢谷友介、藤原竜也、吉高由里子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 累計1800万部を超える人気漫画の映画化第2弾となる「カイジ2 人生奪回ゲーム」の完成披露会見が10月6日、都内で行なわれ、主演の藤原竜也をはじめ伊勢谷友介吉高由里子佐藤東弥監督、原作者の福本伸行が出席した。

興行収入22億5000万円を記録した「カイジ 人生逆転ゲーム」の続編となる本作。再び巨額の借金を背負ったカイジ(藤原)が、2週間で2億円を稼ぐべく“裏カジノ”に挑む。福本自らが脚本に参加し、原作に登場するモンスターマシーン“沼”に加え、映画オリジナルのゲームを展開する。

藤原は、今回の続編について「心からうれしく思いながら撮影に臨みました。僕としても手応えのある作品になった」と自信をのぞかせる。伊勢谷とは初共演、吉高は前作にも出演しているが本格的な共演は初めて。現場では「僕が一番マジメでした。伊勢谷くんのプライベートの話も吉高さんのプライベートの話も聞きました」と不敵な笑みを浮かべた。

伊勢谷は裏カジノの支配人役でカイジの前に立ちはだかるが、「新参者ということで心配でしたけど温かい現場だった」と述懐。この日は不在の生瀬勝久香川照之の名を挙げ、「2人がバックヤードでの会話を盛り上げてくれた。40代、50代の大人が『死ね! 死ね!』と罵倒し合っていて心が和みました(笑)」と明かした。吉高も同意し、「いけない話ばかりで『本番、よーい』の瞬間までしゃべっている。壊れたネジをお持ちでした」と楽しそうに現場を振り返った。

会見では、映画にちなみ現金2億円が警備員付きで運び込まれた。吉高は800万円のネックレスを身に着けていたが、2億円を前に「持って帰ったらサクッと刺されそうですね」と及び腰。現金よりも脇に控える警備員に興味津々で、「警備員さんって、全然笑わないんですね。さっきから目を合わせてくれない」と語り、笑いを誘っていた。

カイジ2 人生奪回ゲーム」は、11月5日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi