吉井怜「寄性獣医」で大胆エロティックな美少女獣医に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月27日 > 吉井怜「寄性獣医」で大胆エロティックな美少女獣医に
メニュー

吉井怜「寄性獣医」で大胆エロティックな美少女獣医に

2011年9月27日 18:37

エロティックな衣装で美少女獣医に挑戦

エロティックな衣装で美少女獣医に挑戦
(C)2011「寄性獣医・鈴音」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 春輝原作の人気携帯コミックスを実写映画化した「寄性獣医・鈴音 GENESIS×EVOLUTION」が、11月26日から全国で公開されることになり、ポスタービジュアルがこのほど公開された。

原作は2005年1月からモバイルサイトで連載を開始し、有料配信数1500万ダウンロードを記録。「牙狼 GARO」やサバイバルアクションゲーム「鬼武者」を手がけた金田龍監督がメガホンをとり、吉井怜神楽坂恵らが出演する。

人体に寄生し宿主を発情させる謎の寄生虫がはびこる都市を舞台に、美少女獣医・鈴音(吉井)が相棒の新種カエル・カンテツとともに、寄生虫せん滅のため奔走。寄生虫を操る鬼頭財閥と幼いころに失踪した天才寄生虫学者の父・有薗博士の存在にたどり着いた鈴音は、悪の組織に立ち向かう。

ポスタービジュアルは、大胆に胸元の開いた衣装に身を包んだ吉井が、鈴音さながらのセクシーな姿を披露。し烈な戦いに身を投じる鈴音が、「愛を捨てた最終兵器(バージンクイーン)」として、自らの体を武器に激しいアクションに挑む。

主演に抜てきされた吉井は、「マンガ原作の作品だったので、どれだけリアルに表現出来るかすごく難しい課題だと感じていましたが、リアルな人間が演じるからこそ出せる鈴音という人物像、周りの人たちとの関係性、この作品の世界観を表現出来ればと思い撮影に臨みました」とアピール。そして「原作ファンの方にも、はじめてご覧いただく方にも『寄生獣医・鈴音』の世界観を楽しんでいただければうれしいです」と語った。

「寄性獣医・鈴音 GENESIS×EVOLUTION」は、11月26日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi