ディアブロ・コーディ初監督作にJ・ハフ&R・ブランド : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月27日 > ディアブロ・コーディ初監督作にJ・ハフ&R・ブランド
メニュー

ディアブロ・コーディ初監督作にJ・ハフ&R・ブランド

2011年9月27日 18:37

メインキャストを務めるふたり「JUNO ジュノ」

メインキャストを務めるふたり
写真:Tsuni/Gamma-USA/アフロ 写真:James Veysey/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「JUNO ジュノ」でアカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞したディアブロ・コーディが初メガホンをとる新作に、かねて噂されていた英コメディアンのラッセル・ブランドと、リメイク版「フットルース」のヒロインに抜てきされた米若手女優ジュリアン・ハフの出演が決定した。

マンデート・ピクチャーズが発表したもの。コーディが脚本を執筆した同作は、一時は「Lamb of God」というタイトルがついていたが、現在は未定。信仰心の厚い保守的な主人公(ハフ)が、飛行機事故の後に放心状態となり、ハメをはずした生き方をしてみようとラスベガスに向かうが、旅の途中で偶然知り合った男(ブランド)との交流によって本当の自分を取り戻していく。

ライオンズゲートが、11月に開催されるAFM(アメリカン・フィルム・マーケット)で海外セールスを担当する。クランクインは来春の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi