モントリオール受賞作「アントキノイノチ」本ポスター完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月2日 > モントリオール受賞作「アントキノイノチ」本ポスター完成!
メニュー

モントリオール受賞作「アントキノイノチ」本ポスター完成!

2011年9月2日 11:32

モントリオールも涙した感動作「アントキノイノチ」

モントリオールも涙した感動作
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 岡田将生榮倉奈々主演、第35回モントリオール世界映画祭ワールド・コンペティション部門で、イノベーションアワードを受賞した「アントキノイノチ」の本ポスターがこのほど完成した。

原作は、さだまさしの同名小説。過去に傷を負った若者2人が、“遺品整理業”という職業を通じて出会い、人と人とのきずなに触れ合ううちに再生を遂げていく姿を、「余命1ヶ月の花嫁」「Life 天国で君に逢えたら」などで、命というテーマに向き合い続けてきた製作チームが描く。前作「ヘヴンズストーリー」が第61回ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞とNETPAC(最優秀アジア映画)賞をダブル受賞するなど、国際的に認知度が高い瀬々敬久監督がメガホンを取った。

ポスターは「それでも、遺(のこ)されたのは未来。」というコピーとともに、慟哭(どうこく)する岡田と、何かを思いながら涙を流す榮倉が上下に配置され、作品のテーマである、消えた命の大きさを物語っている。

アントキノイノチ」は、11月19日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi