前田敦子が雪辱果たし第1位、「AKBのこと嫌いにならないで」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月9日 > 前田敦子が雪辱果たし第1位、「AKBのこと嫌いにならないで」
メニュー

前田敦子が雪辱果たし第1位、「AKBのこと嫌いにならないで」

2011年6月9日 21:03

トロフィーを手に笑顔を見せる前田敦子

トロフィーを手に笑顔を見せる前田敦子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「AKB48」の22ndシングル(8月24日発売)を歌う選抜メンバー“上位21人”をファン投票によって決める、「第3回AKB48選抜総選挙」の開票イベント「今年もガチです」が6月9日、東京・九段下の日本武道館で開催され、前田敦子が第1位に選ばれた。昨年の第2位からの返り咲き。昨年トップだった大島優子は、第2位という結果に終わった。

大島が第2位に選ばれた瞬間から、前田は大粒の涙。最後に自分の名前が読み上げられると、感激のあまり、座席から立ち上がるのがやっとの様子だった。ステージからファンの声援を一身に浴びながら「本当にうれしいです。ありがとうございます」と涙ながらの挨拶。雪辱に燃えたこの1年間を「いろんなことを考えながら、過ごしてきました。どこかで孤独に戦いながら……。でも、改めて皆さんに支えていただいていると感じることができました」と述懐した。さらに「私のこと、嫌いな方もいるかもしれません。でも、AKBのことは嫌わないでください」と声を振り絞った。

第2位となった大島に対しては「この1年、いや、1年と言わずずっとずっとメンバーを引っ張ってくれたのは優子だった。これからも一緒に支えてくれたらうれしいです」。大島も「一緒に前を向いていきましょう」とエールを送った。

AKB48(68人)、SKE48(57人)、NMB48(25人)合計150人のうち、22枚目のシングルのメイン曲を歌う21人をファンが選抜。投票期間は5月24日午前10時から6月8日15時まで。オフィシャルファンクラブ会員をはじめ、投票券が封入されたシングル「Everyday、カチューシャ」購入者によるウェブ投票が行われ、5月25日には“速報”が発表されていた。なお、開票イベントの模様は、日本国内86ヵ所の映画館、計97スクリーンで生中継を実施。香港、台湾、韓国の計10スクリーンにも同時生中継された。

【AKB48第3回選抜総選挙 投票結果】
1位 前田敦子 139892票(昨年2位/速報2位)
2位 大島優子 122843票(昨年1位/速報1位)
3位 柏木由紀 74252票(昨年8位/速報3位)
4位 篠田麻里子 60539票(昨年3位/速報6位)
5位 渡辺麻友 59118票(昨年5位/速報5位)
6位 小嶋陽菜 52920票(昨年7位/速報10位)
7位 高橋みなみ 52790票(昨年6位/速報4位)
8位 板野友美 50403票(昨年4位/速報8位)
9位 指原莉乃 45227票(昨年19位/速報7位)
10位 松井玲奈 36929票(昨年11位/速報9位)
11位 宮澤佐江 33500票(昨年9位/速報11位)
12位 高城亜樹 31009票(昨年13位/速報12位)
13位 北原里英 27957票(昨年16位/速報14位)
14位 松井珠理奈 27804票(昨年10位/速報16位)
15位 峯岸みなみ 26070票(昨年14位/速報13位)
16位 河西智美 22857票(昨年12位/速報15位)
17位 秋元才加 17154票(昨年17位/速報23位)
18位 佐藤亜美菜 16574票(昨年18位/速報18位)
19位 横山由依 16455票(昨年圏外/速報17位)
20位 増田有華 14137票(昨年25位/速報19位)
21位 倉持明日香 12387票(昨年23位/速報20位)

22位 梅田彩佳
23位 高柳明音
24位 仲川遥香
25位 多田愛佳
26位 平嶋夏海
27位 宮崎美穂
28位 山本彩
29位 大家志津香
30位 大矢真那
31位 仁藤萌乃
32位 小森美果
33位 秦佐和子
34位 佐藤すみれ
35位 大場美奈
36位 須田亜香里
37位 前田亜美
38位 松井咲子
39位 市川美織
40位 藤江れいな

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi