「渡り廊下走り隊」菊地&仲川、女優に転向? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月25日 > 「渡り廊下走り隊」菊地&仲川、女優に転向?
メニュー

「渡り廊下走り隊」菊地&仲川、女優に転向?

2011年2月25日 16:10

トークショーで大盛り上がり「×ゲーム」

トークショーで大盛り上がり
[拡大画像]

 [映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「AKB48」の、スピンアウトユニット「渡り廊下走り隊」の菊地あやか仲川遥香が2月24日、都内で行われた出演映画「×ゲーム」(福田陽平監督)のDVD発売記念イベントに登場した。

同作は、「リアル鬼ごっこ」で知られる山田悠介のサスペンス小説を映画化。陰湿なイジメ“×ゲーム”が行われていた小学校の教師が12年後、突然の自殺を遂げる。他殺を疑った当時の生徒・英明は、事件の真相を探るうちに、さらに残酷さを増した“×ゲーム”に巻き込まれていく。D-BOYSの荒木宏文が主演を務めた。

DVD購入者を招いて行われた同イベントは、2人のトークショーのほか、抽選会やじゃんけん大会でファンにプレゼントを贈るなど、大盛り上がりだった。仲川は、「トークショーって『AKB』でやったことがないので、ここに向かうときからテンション上がっていた! 2人だけのイベントも貴重なこと」と“初体験”に興奮気味。17才の菊地は、「23才という役の設定だったけど、ふだんから上に見られることが多いので、良い意味で外見が利用できた」と満足気だった。

歌や芝居と活動の幅を広げている同グループだが、仲川は「芝居をしているときが、生きているなかで一番楽しい! 今後も女優を続けていきたい」と宣言。すると、菊地も「私は学園モノに出たい! 素敵な生徒役で、恋愛じゃなく、部活とかの青春モノをやってみたい」と女優業に意欲満々だった。

×ゲーム」DVDは現在発売中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi