自ら受賞も?AKB48が「スカパー!アワード2010」プレゼンターに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月7日 > 自ら受賞も?AKB48が「スカパー!アワード2010」プレゼンターに
メニュー

自ら受賞も?AKB48が「スカパー!アワード2010」プレゼンターに

2010年10月7日 12:01

AKB48が「マイベストプログラム賞」を選出「音楽」

AKB48が「マイベストプログラム賞」を選出
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アイドルグループ「AKB48」が、11月10日に東京・JCBホールで行われる「スカパー!アワード2010」のプレゼンタ―を務めることになった。過去1年にスカパー!で放送された優秀作品を表彰する同アワード。今年国民的アイドルとしての地位を不動のものとしたAKBのメンバーが、独自の視点から「マイベストプログラム賞」を選ぶ。AKBの番組も対象になるが、10月6日都内で行われた会見で板野友美は「平等に審査したい」と笑顔で話した。

高橋みなみは「(AKBは)選抜総選挙とかやっているから、選ばれる立場の気持ちがすごく分かる。真剣に選びたい」と大役に意欲。「メンバーで意見が分かれたら? ジャンケンで決めたい」と笑わせた。他にAKB48研究生の島田晴香、森杏奈、横山由依がアワードに参加する。

今年で3回目の開催となる「スカパー!アワード」。「ニュース」「映画」「アニメ・特撮」「音楽」など10ジャンル100作品の中から、一般投票により各ジャンル賞を表彰。最も得票の多かった作品に「スカパー!大賞」が贈られる。

司会は昨年に続き小倉智昭菊川怜が務める。また、各賞プレゼンターを大橋のぞみ、六代目三遊亭円楽、佐々木希、JOY、マツコ・デラックス、お笑いコンビ・野性爆弾、戦場カメラマン・渡部陽一氏らが務める。パフォーマーでSDN48も登場。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi