AKB48高橋みなみ、津波に襲われたら「カツ丼食べたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月16日 > AKB48高橋みなみ、津波に襲われたら「カツ丼食べたい」
メニュー

AKB48高橋みなみ、津波に襲われたら「カツ丼食べたい」

2010年9月16日 16:10

最後くらい好きなモノ食べたい!「TSUNAMI ツナミ」

最後くらい好きなモノ食べたい!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 高さ100メートル、時速800キロの“メガ津波”に襲われた人々のドラマを描く「TSUNAMI ツナミ」日本語吹き替え版の完成披露試写会が9月16日、東京・新宿バルト9で行われた。同作の吹き替え版で主題歌を担当した人気アイドルグループ「AKB48」の高橋みなみ板野友美渡辺麻友らが舞台挨拶に立った。

同作は、韓国を代表するリゾート地・ヘウンデにメガ津波が襲来し、その危機のなかで生き延びようとする人々を描くディザスター大作。「AKB48」が歌う「あなたがいてくれたから」が吹き替え版の主題歌として起用され、同グループにとっては初の洋画主題歌となった。

高橋は「津波、怖いなと思った。映像も迫力があって、普通の日常が一瞬で奪われてしまうなか、自分よりも大切なものを守りたいという思いが描かれていて、何度も泣いてしまいました」とPR。主題歌「あなたがいてくれたから」は、「誰かがいることで頑張れる」というテーマを歌い上げたもので、板野は「私たちはデビュー当時から仲間愛で頑張ってきた。この映画では家族や仲間のいろいろな絆(きずな)が見られるので、主題歌を歌わせてもらえてうれしいです」と笑顔。高橋も「メンバーや応援してくださる人たちの大切さを、あらためて気づかされた」と話した。


AKBも絆を再確認「TSUNAMI ツナミ」

AKBも絆を再確認
[拡大画像]

また、映画同様にあと10分でメガ津波が襲ってくるとしたら、渡辺は「高いところにのぼってしがみつきます」、板野は「ヘリコプターに乗りたいけど、そんなお金もないので、とりあえず家族のそばにいたい」と真面目な回答が続出。そんななか、高橋は「家族も心配ですが、どうしても逃げ切れないなら、最後の晩餐(ばんさん)として大好きなカツ丼を食べたい」と話して笑わせた。

舞台挨拶にはそのほか、小嶋陽菜宮澤佐江峯岸みなみ指原莉乃中田ちさと仲谷明香梅田彩佳も登壇した。

TSUNAMI ツナミ」は9月25日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi