AKB48を漢字で表現すると?増田有華と梅田彩佳が挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月5日 > AKB48を漢字で表現すると?増田有華と梅田彩佳が挑戦
メニュー

AKB48を漢字で表現すると?増田有華と梅田彩佳が挑戦

2010年10月5日 16:27

AKBを漢字にすると?

AKBを漢字にすると?
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アイドルグループ・AKB48の増田有華梅田彩佳が10月5日、フラッシュアニメDVD「読めそうで読めない間違いやすい漢字」を都内でPRした。漢字を手軽に学べるDVDで、2人は「AKB」を漢字で表現してみることに。増田は“永遠に美しい系”という意味を込め「永系美」と優等生の回答。一方の梅田の答えは「英鶏味」。「イギリスの鶏は美味しいんだってことなの」と笑わせた。

国語は得意だった?と聞かれ、増田が「良かった」と胸を張ったのに対し、梅田は「赤点ギリギリでしたね」。自身を表す漢字に「動」(増田)と「躍」(梅田)をそれぞれ挙げるも、梅田は「『躍』を見ずに書けるかって? 雰囲気は分かるんだけど難しくて……」と後ずさりだった。

DVDは、2009年の年間ベストセラー第2位でシリーズ累計発行部数149万部の大ヒット書籍を映像化。初級から漢検1級までの漢字とその知識をアニメで手軽に学べる内容。増田と梅田が解説ナレーションを務めている。

漢字の奥深さに触れ、2人は「もっと勉強しなきゃ」と声をそろえていた。第1弾「教養編」と第2弾「トリビア編」が、10月6日より全国のローソン限定で同時発売。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi