ジェームズ・マカボイ「X-MEN」最新作について語る 「チャールズは自信過剰なエゴイスト」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月9日 > ジェームズ・マカボイ「X-MEN」最新作について語る 「チャールズは自信過剰なエゴイスト」
メニュー

ジェームズ・マカボイ「X-MEN」最新作について語る 「チャールズは自信過剰なエゴイスト」

2011年6月9日 18:26

生意気な青年が慈悲深いプロフェッサーXにどう成長するのか「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」

生意気な青年が慈悲深いプロフェッサーXにどう成長するのか
X-Men Character Likenesses TM &
(C) 2011 Marvel Characters, Inc. All rights reserved.
TM and (C) 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーべルコミックを実写映画化した人気シリーズの最新作「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」が、6月11日から全国で公開される。主演のジェームズ・マカボイが、同作について語った。

「X-MEN」のプリクエル(前章)にあたる同作では、ミュータント集団「X-MEN」結成のきっかけとなる出来事を中心に、特殊能力を持つチャールズやエリック(のちのマグニートー)らミュータントがそれぞれの理想と運命に翻弄されていく。

同シリーズでパトリック・スチュワートが演じてきたチャールズは、車椅子生活を強いられながら、ミュータントの平等のために闘う崇高な精神を持つ人物として描かれてきた。しかし、今作でマカボイ演じるチャールズは、「自信たっぷり」な生意気な青年だ。

チャールズのキャラクターを「自信過剰」だと分析したマカボイは、「彼はものすごくいい気になっているんだよ。これまでのエピソードでは彼は全くエゴのない人間だから、エゴイスティックな彼を見せることはとても面白かった」と振り返った。

役作りについて問われると、「正直なところそれほど似せようとは思っていない」と明かす。「今回のような設定の面白さは、どういう過程で人が今の姿になったかがわかるところ。だから僕はブライアン・シンガーパトリック・スチュワートが作り上げたキャラクターがどういう人物かを考えるところから始めたんだ」とこれまでのシリーズを参考に役作りに励んだようだ。

人気キャラクターのこれまでとは違った一面を演じたマカボイは、「彼のことは普通の人間とミュータントの両方でとらえなければならないんだ。彼はこれから能力が失われていくという事実に直面しなければならなくなる。歩けなくなるし、それは大きなファクターとなっていくんだ」とシリーズにおける同作の重要性を示唆している。

X-MEN:ファースト・ジェネレーション」は、6月11日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi