デンマーク映画界を席巻した「光のほうへ」予告編が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月30日 > デンマーク映画界を席巻した「光のほうへ」予告編が公開
メニュー

デンマーク映画界を席巻した「光のほうへ」予告編が公開

2011年3月30日 11:05

ベルリン国際映画祭にも出品「光のほうへ」

ベルリン国際映画祭にも出品
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ラース・フォン・トリアー監督らとともに、デンマーク映画界をけん引するトマス・ビンターベア監督の最新作「光のほうへ」予告編が公開された。

原作はデンマークの若手作家ヨナス・T・ベングトソンの小説「SUBMARINO」。「SUBMARINO」とは、頭を無理やり水中に沈める刑罰の名前で、コペンハーゲンの下流社会に暮らす人々の孤独や残酷な運命、そして人とつながることで希望を見出す姿を描いた。

悲劇的な幼年時代を過ごし、愛を知らずに育った兄弟は心に深い傷を残したまま大人になり、それぞれの道を生きる。アルコール依存症だった母親の死をきっかけに再会したふたりは、再び気持ちを通わせようとするが……。2011年デンマーク・アカデミー賞で最多14部門にノミネートされ、助演男優賞をはじめとする5部門を獲得した。

予告編では、親から見捨てられた子どものころの兄弟が、親代わりに面倒を見ていた幼い弟の死に直面する場面、そして大人になったふたりが再会し、母親の死、弟の息子のマーティンを通して心を通わせようとする姿が描かれている。

光のほうへ」は初夏、シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi