光のほうへ
ホーム > 作品情報 > 映画「光のほうへ」
メニュー

光のほうへ

劇場公開日

解説

幼い弟の死を受け入れられず、心に深い傷を残したまま育った兄弟は、それぞれに苦しみもがきながらも毎日を生きていた。お互いにかかわることなく別々の人生を歩んでいた2人だったが、アルコール依存症だった母親の死をきっかけに再会。再び気持ちを通わせようとするが……。「セレブレーション」「DEAR WENDY ディア・ウェンディ」で知られるデンマークのトマス・ビンターベア監督作。第60回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品された。

作品データ

原題 Submarino
製作年 2010年
製作国 デンマーク
配給 ビターズ・エンド
上映時間 114分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全3件)
  • 生きる姿をありのまま映しているだけ ネタバレ! 静かできれいな映画だと思うよ。 大切なひとを思うやさしい気持ちが常に描かれていて それがまたやってることのエグさや、失うことの悲しさとの 対比でとても美しくて悲しい映画だった。 希望も笑いもない... ...続きを読む

    .ru .ruさん  2013年9月11日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 70点 俳優が個性的で、絵になる (2012/4/19) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 内容は波もなく、観ながら想像のつく内容。 でも俳優の個性で最後までみれちゃう ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ...続きを読む

    2013年3月13日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • それは、あまりにも小さすぎる「希望の光」だった こう言う衝撃的な作品に出会ったのは10数年ぶりである。この映画を観終わって初めに思い起こしたのは、「ダンサーインザダーク」を観終えた時のあの陰鬱感と同様の衝撃。 暫らくの間、映画館の席を立つ事も... ...続きを読む

    Ryuu topiann(リュウとぴあん) Ryuu topiann(リュウとぴあん)さん  2012年3月7日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

光のほうへ(字幕版) 光のほうへ
光のほうへ(字幕版) 光のほうへ
2013年12月28日 2013年12月27日
¥300 ¥432
iTunes DMM.com

他のユーザーは「光のほうへ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi