米映画館内のCM支出、前年対比13%アップ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月30日 > 米映画館内のCM支出、前年対比13%アップ
メニュー

米映画館内のCM支出、前年対比13%アップ

2011年3月30日 13:03

[映画.com ニュース] 2010年の全米における映画館CMの収入が13%アップしたと、シネマ・アドバタイジング・カウンシルが報じた。

映画館CMは、かつてスライド上映による宣伝が主だったが、現在ではデジタル映写機の発達のおかげで動画がメインとなっている。10年に広告主が映画館CMに費やした広告料の総額は、6億5820万ドル。前年は5億8400万ドルだった。

広告費は8年連続で増加しており、景気回復に加えて広告主の間で映画館CMの重要性が認識された証拠と言える。シネマ・アドバタイジング・カウンシルのクリフ・マークス社長は、「映画館の主要観客層は10代の若者のため、この層をターゲットにした商材を持つ広告主が映画館CMに着目するようになった結果だ」と語っている。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi