北欧映画祭「トーキョーノーザンライツフェスティバル」 14年ぶりに開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月10日 > 北欧映画祭「トーキョーノーザンライツフェスティバル」 14年ぶりに開催
メニュー

北欧映画祭「トーキョーノーザンライツフェスティバル」 14年ぶりに開催

2011年2月10日 11:24

スウェーデン映画「リリア 4-ever」 (ルーカス・ムーディソン監督)の一場面「アンチクライスト」

スウェーデン映画「リリア 4-ever」
(ルーカス・ムーディソン監督)の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 北欧の映画作家たちの旧作・劇場未公開作品を、一挙に上映する映画祭「トーキョーノーザンライツフェスティバル」が2月12日、東京・渋谷ユーロスペースとアップリンクファクトリーで開催される。

ジャパンプレミアとして、主演のシャルロット・ゲンズブールが第62回カンヌ映画祭主演女優賞を受賞した、ノルウェー出身のラース・フォン・トリアー監督の「アンチクライスト」など3作を公開するほか、社会派ドキュメンタリー、SF、短編アニメーションなど北欧の映画作家たちの作品を幅広く集めた。これまで東京では、アイスランド、フィンランドと国ごとの映画祭は企画されたものの、北欧5カ国の総合的な映画祭は14年ぶりの開催となる。

映画祭では、トークショーやアイスランド音楽を紹介するイベントなども行われる。前売り1回券1300円、当日は1500円。20日まで。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi