ダコタ・ファニングがセクシー下着で悩殺!「ランナウェイズ」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月10日 > ダコタ・ファニングがセクシー下着で悩殺!「ランナウェイズ」予告編公開
メニュー

ダコタ・ファニングがセクシー下着で悩殺!「ランナウェイズ」予告編公開

2010年12月10日 12:51

子役のイメージを完全に払拭!「ランナウェイズ」

子役のイメージを完全に払拭!
(C)Runaways Productions, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気若手女優のクリステン・スチュワートダコタ・ファニングが共演し、70年代に実在した平均年齢16歳のガールズバンドを描く伝記映画「ランナウェイズ」(フローリア・シジスモンディ監督)の予告編が公開された。

ティーンエイジャー5人によるハードロック・ガールズバンド“ランナウェイズ”は、76年にシングル「チェリー・ボム(悩殺爆弾)」でデビュー。セクシーな衣装と過激な歌詞、力強いサウンドで男社会のロック界に新風を吹き込み、世界中に熱狂的なファンを生み出した。

映画は、75年のロサンゼルスを舞台に、女友だちと音楽に没頭する男勝りなジョーン・ジェットが、ブロンドの美しい少女シェリー・カーリーと出会い、バンド“ランナウェイズ”を結成した後、瞬く間にスターダムを駆け上がる姿を描く。ギタリストのジェット役をスチュワートが、ボーカルのカーリー役をファニングが演じる。予告編には、ファニングがコルセットとガーターベルト姿で、観客を挑発するように「チェリー・ボム」を熱唱するシーンも含まれている。

ジェット本人がエグゼクティブ・プロデューサーとして参加。70年代を駆け抜けた少女たちの情熱がほとばしる「ランナウェイズ」は、2011年3月12日日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi