下着姿はまだ?ダコタ・ファニングの「ランナウェイズ」写真が初公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月6日 > 下着姿はまだ?ダコタ・ファニングの「ランナウェイズ」写真が初公開
メニュー

下着姿はまだ?ダコタ・ファニングの「ランナウェイズ」写真が初公開

2009年7月6日 12:00

このブロンド娘がダコタ・ファニング?「トワイライト 初恋」

このブロンド娘がダコタ・ファニング?
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 70年代後半に一世風靡したアメリカの元祖ガールズバンドを描く伝記映画「ザ・ランナウェイズ(The Runaways)」(2010年公開)のメイキング写真が米セレブサイトJustJaredで、7月1日に公開された。

同作は、ティーンエイジャーで構成された5人組ハードロック・ガールズバンド、ザ・ランナウェイズの75~77年の間の活躍を描く音楽青春映画で、リードボーカル&キーボードのシェリー・カーリーが書いた伝記「ネオン・エンジェル」が原作。75年に結成され、76年にデビューシングル「チェリー・ボム(悩殺爆弾)」で衝撃のデビュー。日本でも人気沸騰し、77年に来日公演を果たすが、人気絶頂のさなかにバンドの顔シェリーが脱退するまでを描く。

そのシェリー役は、名子役だったダコタ・ファニング(15)。ボーカル&ギターのジョーン・ジェット役は、「トワイライト/初恋」で人気沸騰、続編「ニュー・ムーン」でダコタと共演するクリステン・スチュワート(19)。今回公開された写真に、彼女らのトレードマークだった過激な下着ファッションはないが、とくに清純なイメージの濃かったダコタの大人びた変貌ぶりに目をみはる。

監督は、デビッド・ボウイ、ビョーク、マリリン・マンソンクリスティーナ・アギレラらのミュージックビデオで有名な映像作家フローリア・シジスモンディで、これが長編劇映画初監督。衣装デザインは、同監督のPVやCMで数々の傑作を生み出してきたキャロル・ビートルで、70年代のロッカー風ファッションのスタイリングに要注目だ。

他のバンドメンバーは、ギターのリタ・フォード役が07年版「ハロウィン」のスカウト・テイラー=コンプトン、ドラムのサンディ・ウェスト役が「ゴシップガール」のステラ・メーブ、ベースのジャッキー・フォックス役が「CSI」のアレッサンドラ・トッレサーニ、と20歳前後の若手女優ばかり。また、バンドプロデューサーのキム・フォーリー役を、「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」でアカデミー助演男優賞候補になったマイケル・シャノンが演じる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi