キアヌ・リーブス主演、ハリウッド版「忠臣蔵」は3Dで2012年公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月10日 > キアヌ・リーブス主演、ハリウッド版「忠臣蔵」は3Dで2012年公開
メニュー

キアヌ・リーブス主演、ハリウッド版「忠臣蔵」は3Dで2012年公開

2010年12月10日 14:34

ヒロという名前のサムライ役!「忠臣蔵(1958)」

ヒロという名前のサムライ役!
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ユニバーサル・ピクチャーズが約2年前から進めている、キアヌ・リーブス主演で日本の「忠臣蔵」を映画化する「47 Ronin」の公開日が、2012年11月21日に決定。また、3Dカメラで撮影し、3D映画として公開されることも明らかになった。

同作は、CMディレクター出身の気鋭カール・エリック・リンシュがメガホンをとり、「ウォンテッド」のクリス・モーガンが脚本を手がける。現時点で、キャストはリーブス以外明らかになっておらず、またリーブスの役どころも「ヒロ(Hiro)」という名前のサムライだということしか分かっていない。

内容的には、47人のサムライの仇討ちということで「忠臣蔵」がベースになっているようだが、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのようなファンタジー要素と、「グラディエーター」並みのバトルシーンを組み合わせた映画になると言われており、どこまで本家に忠実なものかは不明だ。

なお、英BBCニュースによれば、英国人デザイナーのダニエル・ハンソンが、同作の衣装(キモノ)のデザインと制作を手がけることになったという。ハンソンは、同作の製作費が莫大なものであることを明かし、「僧侶100人、侍50人、娼婦16人、側室15人」の衣装をデザインすると話している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi