ダコタ・ファニングと「トワイライト」クリステンが、新作で濃厚キスシーン! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月22日 > ダコタ・ファニングと「トワイライト」クリステンが、新作で濃厚キスシーン!
メニュー

ダコタ・ファニングと「トワイライト」クリステンが、新作で濃厚キスシーン!

2009年6月22日 12:00

美少女同士のキスシーンが見られる!?「トワイライト 初恋」

美少女同士のキスシーンが見られる!?
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 元祖ガールズバンド、“ザ・ランナウェイズ”の伝記映画「チェリー・ボム(Cherry Bomb)」で、主要バンドメンバー4人を演じる女優が決まった。すでに6月中旬から撮影も始まっているようだ。

ボーカル&ギターのジョーン・ジェット役は当初から報じられていたように「トワイライト/初恋」のクリステン・スチュワート、もう1人のボーカル&キーボードのシェリー・カーリー役には噂通りダコタ・ファニングが決定。ギターのリタ・フォードを「CSI」ほかTVシリーズで活躍中のアレッサンドラ・トッレサーニ、ドラムの故サンディ・ウエストを「ゴシップガール」のステラ・メーブが演じる。ベースのジャッキー・フォックス役はまだ正式には公表されていない。

“ザ・ランナウェイズ”は、アメリカで75年~79年まで活躍した、ティーンエイジャーの5人組女性ロックバンド。コルセットやガーターベルトなどランジェリー姿の過激なファッションでも注目を集め、後のガールズバンドに多大な影響を与えた。

うち、ジェットはソロとしても「アイ・ラブ・ロックンロール」などのヒット曲を生み、女性ロッカーのアイコン的存在。今回の映画化にも製作総指揮として関わっており、6月15日には、ジェット役のスチュワートとファニングに会って、彼女たちの歌に耳を傾けたと伝えられている。

ところで、スチュワートとファニングは、「トワイライト」の続編「ニュー・ムーン」でも共演しているが、米ライフ&スタイル誌が報じたところによれば、この「チェリー・ボム」には2人の濃厚なキスシーンがあるとのこと。ジェットはレズビアンであることを公表しており、映画では、メンバーやほかの女性たちとの関係も描かれるものと見られている。ジェットそっくりのロックな出で立ちがよく似合うスチュワートに、清純で愛らしいイメージのファニングがどう絡んでいくのか注目される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi