「書道ガールズ!!」万感の公開初日 成海璃子いざカンヌへ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月15日 > 「書道ガールズ!!」万感の公開初日 成海璃子いざカンヌへ
メニュー

「書道ガールズ!!」万感の公開初日 成海璃子いざカンヌへ

2010年5月15日 13:19

舞台上で書道の腕前も披露!「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」

舞台上で書道の腕前も披露!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 成海璃子の主演最新作「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」が5月15日、全国161スクリーンで公開。成海をはじめ山下リオ桜庭ななみ高畑充希小島藤子市川知宏猪股隆一監督らは、東京・新宿バルト9で舞台挨拶に立った。

書道部部長を演じた成海は、舞台となった四国中央市での撮影を「市長さんから町の方々まですごく協力的で、ご飯を食べに行ったらサービスしてくれました。市長さんは、私が卓球を好きだと知って、ホテルに卓球台を入れてくれました」と振り返った。

山下は、5日に行なわれた公開記念トークショーで体調不良のため途中退席したが、この日は満開の笑顔で「撮影からあっという間でした。みんなでひとつの作品をつくるのはいいなあと思いました」。一方の桜庭は、「去年の12月から練習、撮影、宣伝と長い月日を一緒にやってきたので、今日が最後というのは本当に寂しいですね」と話した。

メガホンをとった猪股監督は、「みんな何100枚、何1000枚と顔と手を真っ黒にして臨んでくれた。もうひとつの書道ガールズになってくれたと思う」と称えた。すると成海は、目を潤ませながら「気合と思いで最後までやれたと思います。何かしら感じて帰っていただけたら」と話し、深々と頭を下げた。

同作は、日本テレビ系「ズームイン!!SUPER」で特集されて反響を呼んだ「書道ガールズ甲子園」を題材に映画化。成海は、映画のモデルになった三島高校の現役書道部員6人とともに渡仏し、開催中の第63回カンヌ映画祭の会場近隣にあるザメンホフビーチに設置した特設会場で、4×6メートルの巨大半紙に「書道ガールズ参上!」と書くパフォーマンスを敢行する。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi