早大現役合格の市川知宏「書道ガールズ」で成海璃子の相手役に決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年2月10日 > 早大現役合格の市川知宏「書道ガールズ」で成海璃子の相手役に決定
メニュー

早大現役合格の市川知宏「書道ガールズ」で成海璃子の相手役に決定

2010年2月10日 12:54

数少ない男性キャストのひとりとして孤軍奮闘「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」

数少ない男性キャストのひとりとして孤軍奮闘
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 若手俳優の市川知宏が、成海璃子の主演最新作「書道ガールズ!!/わたしたちの甲子園」に出演することが分かった。第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得し、早稲田大学に現役で合格した市川が、成海の相手役を務める。

同作は、日本テレビ系「ズームイン!!SUPER」で特集されて反響を呼んだ「書道ガールズ甲子園」を題材に映画化。全国の高校から集った書道部が、グループごとに書道の技術やパフォーマンスを駆使し、書の腕を競い合う姿を描く青春物語だ。

市川は、成海扮する里子の幼なじみで、高校卒業とともに実家が経営する製紙工場を継いだ智也を演じる。里子の家にいつも半紙を届けに行っていたが、その製紙工場が火事に遭ったことや、書道パフォーマンスを見た智也のひとことが、里子の心境を「書道パフォーマンス甲子園」開催の実現へと駆り立てていく。

ほかに山下リオ桜庭ななみ高畑充希小島藤子らが書道部員役に。書道部顧問として、金子ノブアキも出演している。メガホンをとるのは、「マリと子犬の物語」の猪股隆一監督。1月18日に物語の舞台となる愛媛・四国中央市でクランクインし、撮影は現在も続いている。

書道ガールズ!!/わたしたちの甲子園」はワーナー配給で、5月から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi