第63回カンヌ映画祭ラインナップ発表!北野武&中田秀夫監督作が参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月16日 > 第63回カンヌ映画祭ラインナップ発表!北野武&中田秀夫監督作が参加
メニュー

第63回カンヌ映画祭ラインナップ発表!北野武&中田秀夫監督作が参加

2010年4月16日 13:57

北野武監督の最新作「アウトレイジ」「アウトレイジ」

北野武監督の最新作「アウトレイジ」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第63回カンヌ映画祭(5月12日~23日)のコンペティション部門の正式出品作品16本が発表された。

日本からは、北野武監督の最新作「アウトレイジ」が出品。北野監督の同映画祭コンペティション部門への参加は、99年の「菊次郎の夏」以来11年ぶり。地元フランスのベルトラン・タベルニエ、イランのアッバス・キアロスタミ、英国のマイク・リー、ロシアのニキータ・ミハルコフ、メキシコのアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥら、同映画祭常連の巨匠たちと最高賞のパルムドールを競う。

なお、「ある視点」部門には「リング」の中田秀夫監督が英国で撮影したアーロン・ジョンソン主演のスリラー「チャットルーム(原題)」が選出された。

また、ティム・バートン監督が審査委員長を務める審査員団のメンバーも新たに発表。ビクトル・エリセ(スペイン/映画監督)、ケイト・ベッキンセール(イギリス/女優)、ベニチオ・デル・トロ(プエルトリコ/俳優)、エマニュエル・カレール(フランス/作家・批評家)、アルベルト・バルベラ(イタリア/国立映画博物館長)、シェカール・カプール(インド/映画監督)、ジョバンナ・メッツォジョルノ(イタリア/女優)の8人が審査にあたる。

コンペティション部門の正式出品作品は以下の通り。

「TOURNEE」 (フランス/マチュー・アマルリック監督)
「DES HOMMES ET DES DIEUX」 (フランス/グザビエ・ボーボア監督)
「HORS LA LOI」(フランス・ベルギー・アルジェリア/ラシッド・ブシャール監督)
「BIUTIFUL」(スペイン・メキシコ/アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督)
「UN HOMME QUI CRIE(A Screaming Man)」(フランス・ベルギー・チャド/マハマット=サレー・ハルーン監督)
「THE HOUSEMAID」(韓国/イム・サンス監督)
「COPIE CONFORME」(イラン・フランス・イタリア/アッバス・キアロスタミ監督)
アウトレイジ」(日本/北野武監督)
「POETRY」(韓国/イ・チャンドン監督)
「ANOTHER YEAR」(イギリス/マイク・リー監督)
「FAIR GAME」(アメリカ/ダグ・リーマン監督)
「YOU.MY JOY」(ウクライナ・ドイツ/セルゲイ・ロズニツァ監督)
「LA NOSTRA VITA」(イタリア・フランス/ダニエレ・ルケッティ監督)
「UTOMLYONNYE SOLNTSEM 2(太陽に灼かれて 2)」(ロシア・ドイツ・フランス/ニキータ・ミハルコフ監督)
「LA PRINCESSE DE MONTPENSIER」(フランス/ベルトラン・タベルニエ監督)
「LOONG BOONMEE RALEUK CHAAT(Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives)」(タイ・スペイン・ドイツほか/アピチャッポン・ウィーラセタクン監督)

▽コンペ外上映作品
ロビン・フッド」(アメリカ・イギリス/リドリー・スコット監督)
「TAMARA DREWE」(イギリス/スティーブン・フリアーズ監督)
ウォール・ストリート」(アメリカ/オリバー・ストーン監督)
「YOU WILL MEET A TALL DARK STRANGER」(イギリス・スペイン/ウッディ・アレン監督)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi