佐藤隆太、「ROOKIES」舞台挨拶でファンから祝福の嵐 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月17日 > 佐藤隆太、「ROOKIES」舞台挨拶でファンから祝福の嵐
メニュー

佐藤隆太、「ROOKIES」舞台挨拶でファンから祝福の嵐

2009年7月17日 12:00

映画もプライベートもめでたいこと続き「ROOKIES 卒業」 映画もプライベートもめでたいこと続き
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 7月14日に一般女性との結婚を発表した俳優の佐藤隆太が、16日、東京・台場のシネマメディアージュで行われた、大ヒット中の主演映画「ROOKIES/卒業」の御礼舞台挨拶に登壇した。

結婚発表後、初めてファンの前に登場した佐藤に、場内の観客からは「おめでとう!」の大歓声。佐藤は「映画の大ヒットについて、まずはありがとうございますと言わせてもらおうと思ったのに」と恐縮しきりで、深々と一礼したが、「(結婚報告の)会見後、初めて皆さんの前に立つので、今日はドキドキしていたけど、おめでとうと言ってもらえてうれしかった」と、大きな笑みがこぼれた。さらに市原隼人小出恵介ら共演のニコガクメンバーからの祝福メッセージ、ドラマ版から一緒に「ROOKIES」を作り上げてきた石丸彰彦プロデューサーからの手紙がサプライズで読み上げられると、感極まって涙を見せる場面もあった。

5月30日に公開された「ROOKIES/卒業」は、15日までに動員635万人、興行収入77.1億円を記録。昨年の邦画実写ナンバーワンヒット作「花より男子ファイナル」が記録した77.5億円を今週中にも抜き去るのは確実とのことで、夏休みも引き続き興行を続ける。

この大ヒットを受け、佐藤はこの日、朝から福岡、大阪、名古屋、東京の4都市を回って舞台挨拶を敢行。「動員数を聞いても莫大すぎて実感がなかなか沸かなかったけど、最近、街中で小さな子どもから大人にまで『ROOKIES』見たよと声をかけられることが多くなって、作品が愛されているんだなと実感している」と話し、最後は自ら用意したプレゼントを客席に投げ込んで会場を盛り上げ、舞台挨拶を締めくくった。

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • GODZILLAの評論 GODZILLA リブート作品としては、非の打ち所のない完璧な出来
  • イーダの評論 イーダ 美しい構図の陰で過去が発掘され、苦痛が変容していく
  • 2つ目の窓の評論 2つ目の窓 河瀬直美監督が奄美大島を舞台に力強く描いた、死から生へと続く物語
映画評論の一覧を見る
採用情報