高岡蒼甫、宮崎あおいとの円満をアピール。「ROOKIES」ヒット御礼イベント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月18日 > 高岡蒼甫、宮崎あおいとの円満をアピール。「ROOKIES」ヒット御礼イベント
メニュー

高岡蒼甫、宮崎あおいとの円満をアピール。「ROOKIES」ヒット御礼イベント

2009年6月18日 12:00

草野球でも“キセキ”を起こせるか!?「ROOKIES 卒業」

草野球でも“キセキ”を起こせるか!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ROOKIES/卒業」(平川雄一朗監督)の大ヒットを記念し、都内全16カ所を回る“大感謝舞台挨拶ツアー in 東京”が6月17日に行われ、東京・台場のシネマメディアージュでの舞台挨拶に、主演の佐藤隆太市原隼人小出恵介城田優中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太佐藤健五十嵐隼士川村陽介尾上寛之ら、二子玉川学園高校(通称ニコガク)野球部の面々と平川監督が登場した。

5月30日から公開された本作は、6月17日現在、観客動員数430万人、興収は50億円を突破と驚異的なヒットを記録している。この日も多くのファンが駆けつけ、会場後方の扉からニコガクメンバーが登場すると、通路に駆け寄って握手を求める人が続出するなど、会場は一時騒然となった。

ファンと握手しながら時折目を潤ませていた佐藤は「今日で全員揃うのは最後。本当にこれで撤収です!」とコメント。また、ニコガクナインは「この作品は僕にとって“実家”のようなもの。今後は皆それぞれビジョンは違うけど、上を目指して頑張っていきます」(市原)、「今日で終わりですが、作品はみんなの中にずっと残る。これからも『ROOKIES』を愛して欲しい」とそれぞれ俳優としての旅立ちと感謝を述べた。

本当にこれで卒業かというムードが高まる中、高岡から「実はこのメンバーで草野球チームをつくったんです。今はチーム名やユニフォームを考えているところ」と野球続行宣言が飛び出し、会場は大盛り上がり。さらに高岡の「絆が深まって離れたくなくなっちゃって……」というコメントに対し、会場から「カワイイ!」と歓声が上がる中、男性ファンから「(宮崎)あおいちゃんもカワイイ!」との声が。すると高岡は「うちの奥さんが一番。マスコミのみなさんすいません。仲良くやってますんで」と顔を真っ赤にしながら夫婦円満をアピールし、仲間たちからヒューヒューとからかわれていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi