「ROOKIES/卒業」のニコガク野球部が“地元”を凱旋パレード! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月30日 > 「ROOKIES/卒業」のニコガク野球部が“地元”を凱旋パレード!
メニュー

「ROOKIES/卒業」のニコガク野球部が“地元”を凱旋パレード!

2009年4月30日 12:00

地元に感謝も、小学生相手に大人げなく勝利「ROOKIES 卒業」

地元に感謝も、小学生相手に大人げなく勝利
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 08年にTBS系で放映された人気TVドラマの劇場版「ROOKIES/卒業」(平川雄一朗監督)。5月20日の公開に先駆け、4月29日、主演の佐藤隆太市原隼人小出恵介城田優中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太佐藤健五十嵐隼士川村陽介尾上寛之ら、二子玉川学園高校(通称ニコガク)野球部の面々が、シリーズのロケ地である東京・二子玉川の二子玉川商店街で凱旋パレードを行った。

本作は、3年生に進級したニコガク野球部が、熱血教師の川藤幸一(佐藤隆太)と共にさまざまな困難を乗り越えながら、最後の夏の甲子園を目指す青春ドラマ。

応募1万通の中から抽選で選ばれたファン500名の黄色い歓声の中、二子玉川がホームグラウンドだという佐藤は「ニコタマの高島屋でバイトしてました。今でも(取材場所の)パーキングに車を止め、(目の前の店を指差し)この定食屋にしょっちゅう来てます(笑)」と地元トークで会場を沸かせた。キャプテン・御子柴徹を演じた小出は「『ROOKIES』、やっとニコタマに帰ってきました。温かく迎えてもらってうれしい」と感無量の様子。安仁屋恵壹役の市原は「男だらけの現場でプライドもあったけど、相乗効果でいい作品になった。このメンツじゃなかったら出来なかったと思う!」とアツいコメント。


画像2

[拡大画像]

その後メンバーは、小学生の地元野球チーム、二子玉川スポーツ少年団チームAと野球対戦。最初は闘志みなぎる少年たちの姿にビビり気味のニコガク野球部だったが、市原が「ゼッテー負けねえ!」と叫ぶなどしだいにマジモード。岡田優也役佐藤健の特大3ランなどで、結果は6対2(4回表時間切れ)で大人げなくニコガクの勝利。試合後は、ニコガクメンバーからサイン入りバットと試合球3ダースが渡され、小出から「甲子園目指して頑張れ」、佐藤から川藤の決めゼリフ「夢にときめけ、明日にきらめけ!」とエールを送られ、大喜びだった。

ROOKIES/卒業」は5月30日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi