「ブルーノ」サシャ・バロン・コーエンはオーランド・ブルーム好き!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月8日 > 「ブルーノ」サシャ・バロン・コーエンはオーランド・ブルーム好き!?
メニュー

「ブルーノ」サシャ・バロン・コーエンはオーランド・ブルーム好き!?

2009年6月8日 12:00

オーランドのストーカーらしい「ブルーノ」

オーランドのストーカーらしい
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 先週5月31日のMTVムービーアワード授賞式で、エミネム相手にお騒がせパフォーマンスを繰り広げたばかりの俳優サシャ・バロン・コーエンが、コメディ映画「ブルーノ」(7月10日全米公開)のゲイのオーストリア人ファッション評論家のキャラクターで、英マリ・クレール誌最新7月号(英国内で発売中)の表紙を飾った。

それは、「ビキニボディをゲットしよう」という夏のファッション特集号。ブルーノは、“ビクトリア・シークレット・エンジェルズ”の水着美女アレッサンドラ・アンブロジオとの2ショットで、80年代のヴェルサーチの広告写真をモチーフとしたポートレイトの被写体となり、ヒョウ柄や真っ赤なビキニを履いて、際どく下半身を誇示した。また、カバーストーリーでは、ブルーノ独自の視点でファッションを「A to Z」に分けて解説。「O」では俳優オーランド・ブルームの名を挙げ、「大好きな人」だと告白した。

一方で、そのブルーノが5月22日、米カリフォルニア州の一般女性リシャル・オルソンさんから暴行罪で訴えられていたことが判明した。

カリフォルニア郡地裁に提出された訴状によると、07年に彼女が主催するチャリティのビンゴ大会に登場したブルーノは、彼女をその場で押し倒し、映画クルーはそのまま撮影を続行したという。彼女は別の部屋へ移動後に気を失い、頭を打って脳出血に。現在では車椅子生活を余儀なくされ、彼女は製作スタジオNBCユニバーサルを相手取って、暴行罪や詐欺容疑で訴えている。

なお、コーエンは06年の同じスタイルの大ヒットコメディ「ボラット」でも、同様の訴えを数度受けている。

さらに、MTVムービーアワードについて、ブルーノに“下半身攻撃”された当事者エミネムが口を開いた。RapRadar.comに答えた彼は、「ヨーロッパツアー中にサシャから電話をもらい、MTV映画賞で何かとんでもないことをしよう、と持ちかけられた。俺は彼の大ファンだからね。リハーサルよりもうまくできて、うれしいよ」と暴露。激怒した演出の後についても、「ホテルへ戻って3時間ぐらい笑い転げていたよ。放送されたのを見て、笑いが止まらなかった」と明かしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi