ウィノナ・ライダー、スポックの母役に参考にしたのはマーロン・ブランド! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月2日 > ウィノナ・ライダー、スポックの母役に参考にしたのはマーロン・ブランド!
メニュー

ウィノナ・ライダー、スポックの母役に参考にしたのはマーロン・ブランド!

2009年6月2日 12:00

かつてのトップ女優も今では36歳「スーパーマン」

かつてのトップ女優も今では36歳
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優ウィノナ・ライダーが英エンパイア誌の取材に答え、最新出演作「スター・トレック」でのスポックの母の演技について、「スーパーマン」(78)でのマーロン・ブランドの演技を参考にしたことを明かした。

同作でスポック(ザッカリー・クリント)の人間の母アマンダ・グレイソン役のライダーは、人間とバルカン人のハーフという息子スポックに生き方を教える、小さいながらも重要なパートを演じている。「(『スター・トレック』では)カメオ出演以上に、ほんと何物でもなかったの。私はじっくり考え込んで、『スーパーマン』のマーロン・ブランドにしようと思った。けれども、ブランドと比較なんてしないでね!」とライダー。もっとも、撮影の際には前もって脚本を渡されなかったという。「撮影の朝にそれを受けとって、真っさらに演技できたわ」

スーパーマン」でブランドは、スーパーマン(カル・エル)の父ジョー・エルを演じ、その撮影に、セリフを一切覚えずのぞんだことが知られている。撮影わずか12日間で、370万ドルプラス興収のパーセンテージという当時出演時間あたりの最高額の報酬が話題を呼んだ。

また先頃、英エル誌にジョニー・デップとの大失恋について語ったライダーは、同じエンパイア誌の取材で、今ではトップ女優のアンジェリーナ・ジョリーについてコメントしている。2人は「17歳のカルテ」で共演。駆け出しの新人だったジョリーは同作でアカデミー助演女優賞を受賞し、その後一気にスターダムに駆け上った。

「私が彼女と共演した当時、彼女は十分美しかったのに、(正当に評価されない)そのルックスと格闘していた」と明かしたライダーは、今では共演を「誇りに思う」と、ジョリーの大成長を褒め讃えている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi