AKBの登場にJ・J・エイブラムスがデレデレ!「スター・トレック」来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月14日 > AKBの登場にJ・J・エイブラムスがデレデレ!「スター・トレック」来日会見
メニュー

AKBの登場にJ・J・エイブラムスがデレデレ!「スター・トレック」来日会見

2009年5月14日 12:00

AKB48を前に目尻が下がったJ・Jとキャストたち「スター・トレック」

AKB48を前に目尻が下がったJ・Jとキャストたち
[拡大画像]

[映画.com ニュース] TVシリーズ「LOST」やトム・クルーズ主演の「M:i:III」を手がけた人気映像クリエイター、J・J・エイブラムスが、往年の人気シリーズを再構築して新たに作り上げた映画「スター・トレック」。現在アメリカをはじめ世界中で大ヒットを記録している本作のPRのため、5月13日、東京・六本木のグランドハイアット東京にて来日中のエイブラムス監督、主演のクリス・パインザッカリー・クイントエリック・バナカール・アーバンジョン・チョウが記者会見を行った。

シリーズの主人公ジェームズ・T・カークの若き日に焦点を当て、カークがUSSエンタープライズのキャプテン(船長)になるまでの成長が描かれる本作。この企画に関わるまでは「スター・トレック」のファンではなかったというエイブラムス監督は「『スター・トレック』をまったく知らない人が楽しめる映画にすることが目標だった。そして、どこの遊園地にも必ずある“絶対に乗らなければいけないアトラクション”のような映画にしたかった」とアピール。

また、カーク役に大抜擢され、次世代のブラッド・ピットと評されているクリス・パインは「このクラスのSF大作だとセットや特殊効果が際だち過ぎてキャラクターが埋もれてしまう可能性があるが、監督からは人間ドラマを重視した作品にすると言われ、安心して作品に入ることが出来た。実際、渡された脚本の冒頭15ページを読むと僕は泣いていたよ」と振り返り、本作が血の通ったドラマのあるSF大作であることを強調した。

会見の最後には、エイブラムス監督が以前の来日時にコンサートを見に行って以来、大ファンになったというアイドルグループAKB48が登壇。「(アーティストの)村上隆に、絶対見に行った方がいいと言われて見に行ったら、本当に素晴らしかった。うれしいね(笑)」と満面の笑みを浮かべたエイブラムス監督は、「次回作には出演させてもらえますか?」というAKBメンバーからの問いにも「今度はダンスナンバーなんかも入れてカークたちと絡んでもらおうか(笑)」とご機嫌だった。

スター・トレック」は5月29日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi