麻生久美子は引っ越し&風水マニア?「インスタント沼」試写会 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月14日 > 麻生久美子は引っ越し&風水マニア?「インスタント沼」試写会
メニュー

麻生久美子は引っ越し&風水マニア?「インスタント沼」試写会

2009年5月14日 12:00

今回は三木組にどっぷりハマれた様子「インスタント沼」

今回は三木組にどっぷりハマれた様子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 5月13日、「時効警察」の三木聡監督&麻生久美子主演による「インスタント沼」の試写会が、東京・新橋のスペースFS汐留で開催され、上映前に三木監督と麻生がトークショーを行った。

仕事も恋も行き詰っていたジリ貧OLのハナメ(麻生)が、ある奇妙なアドバイスをきっかけに人生の調子を取り戻していくという映画の内容にちなみ、ジリ貧脱出の極意を聞かれた監督と麻生。「引っ越しすることですね!」と断言する麻生は、部屋の更新を1度しかしたことがないほどの引っ越し好きだそうで、「環境が変わることで気分も変えられる。私は部屋の風水をGPSで占える“風水サイト”に登録していて、『ここなら仕事運が上がる!』といった感じで部屋を選んでいます。すごく運が良くなりました!」と熱弁。

楽しそうに話す麻生を横目に、「俺は昔、地上げ屋に追い出されたことならあるけど……」と引っ越しにまつわる物騒なエピソードを明かした監督は、ジリ貧脱出法に関して「俺の場合は、嫌なことがあってもギャグだと思うようにしています。頭に鳩のフンや柿が落ちてきたことがあったけど、それは『転々』という映画で使っています。そうやって笑いにすることで吹っ切れるから」と、笑いの小ネタを得意とする監督らしい発想転換の方法を語った。

「時効警察」に続き、本作でもコミカルな演技を披露した麻生は、「『時効~』の撮影は楽しかったけど、イマイチ三木組に入り込めなかった悔しさがあったので、今回参加できてうれしかった。『インスタント沼』は私にとって宝物だと思える作品で、すでに7回ぐらい見ています(笑)。見る度に新しく面白いポイントが発見できる映画です」と見どころをアピール。監督は「あまり考えて見るような映画ではないが、麻生さんのハイテンション芝居に合わせてハイテンションになって見てほしい」とメッセージを送った。

インスタント沼」は5月23日より公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi