鈴木京香が“息子”加瀬亮&岡田将生にしみじみ。伊坂幸太郎「重力ピエロ」完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月25日 > 鈴木京香が“息子”加瀬亮&岡田将生にしみじみ。伊坂幸太郎「重力ピエロ」完成
メニュー

鈴木京香が“息子”加瀬亮&岡田将生にしみじみ。伊坂幸太郎「重力ピエロ」完成

2008年12月25日 12:00

ゆかりの地・仙台で最速試写会「重力ピエロ」

ゆかりの地・仙台で最速試写会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気作家・伊坂幸太郎のベストセラーの映画化「重力ピエロ」が完成。12月22日、映画の舞台となる宮城県仙台市で全国初の一般試写会が開かれ、主演の加瀬亮岡田将生小日向文世鈴木京香森淳一監督らが舞台挨拶を行った。

重力ピエロ」は、父親の異なる泉水(加瀬)と春(岡田)の兄弟が、仙台市内で発生する連続放火事件と、現場近くに必ず残されるグラフィティアートの関連性に気付き、事件の謎解きに乗り出したことから、悲しい過去に向き合うことになる姿を描くミステリー・ドラマ。映画の舞台が原作者・伊坂の住む仙台市で、撮影も同市を中心に行われたことから最速の試写会が行われ、登壇した加瀬は「撮影にとても協力してもらったので、この場を借りてお礼を言いたい。ありがとうございました」と観客に向けて挨拶した。

兄弟役の2人はそれぞれ映画の感想を聞かれ、加瀬は「台本を読んだ際、春を実写化するのはとても難しく、説得力が生まれないんじゃないかと心配していましたが、すごくかっこいい春ができあがりました」と岡田を絶賛。岡田も「自分に兄はいないので、加瀬さんのことを実際に兄だと思っています」と語り、劇中同様の兄弟愛を披露。母役の鈴木も「こんな最高にかっこいい2人の息子と素敵な旦那さん(小日向)がいて、いい家族を持てた」としみじみ。仙台生まれの鈴木は「自分の生まれ育った宮城県でロケをして、お仕事できたということはとてもうれしい」とも語った。

重力ピエロ」は09年4月25日より宮城県で先行公開され、5月23日より全国ロードショーとなる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi