椎名桔平、ゲイリー・オールドマンと洋服を交換する仲の良さをアピール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月27日 > 椎名桔平、ゲイリー・オールドマンと洋服を交換する仲の良さをアピール
メニュー

椎名桔平、ゲイリー・オールドマンと洋服を交換する仲の良さをアピール

2009年4月27日 12:00

表題通り雨降って「縁起がいい」日に「レイン・フォール 雨の牙」

表題通り雨降って「縁起がいい」日に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 元CIA工作員という経歴を持つ作家、バリー・アイスラーの人気小説を、海外のスタッフ&キャストで映画化した話題の日本映画「レイン・フォール/雨の牙」の初日舞台挨拶が4月25日、東京・有楽町の丸の内ルーブルにて行われ、主演の椎名桔平が登場。この日、東京都内はタイトル通りの雨降り模様で、椎名も「何だか縁起がいい」と上機嫌だった。

オーストラリア人のマックス・マニックス監督を筆頭に、国際色豊かな人材が集まった撮影現場について、椎名は「外国の人を通して、日本を描いている。現場は英語が飛び交っていて、『ここどこなのかな』って思うこともありました」とコメント。10分ほどある長回しのシーンでも、リハーサルなしに一発勝負で本番を迎えたマニックス監督の演出に「その勢いが映像に出ていると思います」と述べた。

以前から大ファンだったという名優ゲイリー・オールドマンとの共演について「楽しい経験でした」と語った椎名は、「英国人らしいスマートさがあるのはもちろん、ときどき冗談も言うし、とても気さくな方だった」とその素顔を明かし、撮影終了後の打ち上げの席で、オールドマンの羽織っていたセーターと椎名が着ていたジャケットを交換した、と思い出を語っていた。

そんな椎名に対し、この日欠席した共演者の長谷川京子とオールドマンがそれぞれビデオメッセージで「ご一緒できて光栄でした。シリーズ化されることを祈っております」(長谷川)、「君がくれたジャケットをよく着ているよ。僕のセーター、着ているかな? 東京は今では好きな街の一つになった」(オールドマン)とコメントを送っていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi