アン・リー監督が、英ブッカー賞「パイの物語」を映画化か? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月20日 > アン・リー監督が、英ブッカー賞「パイの物語」を映画化か?
メニュー

アン・リー監督が、英ブッカー賞「パイの物語」を映画化か?

2009年2月20日 12:00

時代はインド!目指せ、オスカー「ブロークバック・マウンテン」

時代はインド!目指せ、オスカー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ブロークバック・マウンテン」「ラスト、コーション」のアン・リー監督が、2002年度英ブッカー賞受賞のヤン・マーテルによるベストセラー冒険小説「パイの物語」(原題「Life of Pi」)の映画化プロジェクトの監督に決まりそうだ。

原作小説は、1977年にインドのマドラスからカナダのモントリオールへ向け出航した貨物船が、太平洋上で嵐に巻き込まれ、救命ボートに乗った16歳の少年パイ・パテルとシマウマ、オランウータン、ハイエナ、トラたちの命懸けの漂流生活が始まるというストーリー。

これまで、M・ナイト・シャマラン監督(「シックス・センス」)、ジャン=ピエール・ジュネ監督(「アメリ」)といった映画作家たちが映画化を切望した題材だ。

この映画化の背景について、米LAウィークリー紙のコラムニスト、ニッキ・フィンケは、アカデミー作品賞大本命になっているダニー・ボイル監督作「スラムドッグ$ミリオネア」の大成功があると断言している。ハリウッドは「次のインドの物語の鉱脈」を探しているというのだ。

同作は、「マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」のギル・ネッターがプロデューサーを務め、20世紀フォックスのインディーズレーベル、フォックス2000で製作される。

多忙なアン・リー監督は、リーブ・シュレイバーエミール・ハーシュ共演のコメディ「テイキング・ウッドストック(Taking Woodstock)」が8月全米公開、仏劇作家ジャン・デルの戯曲の映画化となる「ア・リトル・ゲーム(A Little Game)」が年末に公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi