ミッキー・ローク、「アイアンマン2」出演を辞退 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月20日 > ミッキー・ローク、「アイアンマン2」出演を辞退
メニュー

ミッキー・ローク、「アイアンマン2」出演を辞退

2009年2月20日 12:00

オスカー獲っても、愛犬は帰らない…「アイアンマン2」

オスカー獲っても、愛犬は帰らない…
Photo:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2月17日、ニューヨーク・ファッション・ウィークのドメニコ・ヴァッカのショーを訪れていたミッキー・ロークが、かねてより出演が噂されていた「アイアンマン2」について、「今現在、『アイアンマン2』に出るつもりはない」とニューヨーク・マガジンに明言した。

同作でロシア製アイアンマンとも言うべき、パワードスーツをつけた悪役“クリムゾン・ダイナモ”役をオファーされていたロークだが、マーベル・スタジオが彼の出演料をわずか25万ドル(約2340万円)に値切ったことが、出演を見送った原因とみられている。

ロークは、先に出演契約していたシルベスター・スタローン監督のオールスター・アクション「エクスペンダブルズ」には出演する意向だ。

なお、先日、ロークが常に行動を共にしていた愛犬ロキちゃんが他界するという悲しいニュースが報じられた。ロークは主演作「レスラー」でアカデミー賞にノミネートされているが、2月22日(日本時間23日)に行われる授賞式には誰と出席するのかと同誌に聞かれると「残念ながら俺のエージェントとだ」と答えたという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi