「ブラインドネス」イベントに“ノーブラ”モエヤンとオバマ大統領が! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月20日 > 「ブラインドネス」イベントに“ノーブラ”モエヤンとオバマ大統領が!
メニュー

「ブラインドネス」イベントに“ノーブラ”モエヤンとオバマ大統領が!

2008年11月20日 12:00

ノーブラ+インドネス、ヤッホー!「ブラインドネス」

ノーブラ+インドネス、ヤッホー!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「シティ・オブ・ゴッド」「ナイロビの蜂」のフェルナンド・メイレレス監督最新作「ブラインドネス」の公開直前イベントが、11月19日、東京・六本木のギャガ・コミュニケーションズ試写室で行われ、お笑い芸人のモエヤンとデンジャラスが来場した。

ノーベル文学賞作家ジョゼ・サラマーゴの「白の闇」を原作に描く本作は、突然視界が真っ白になり視力を失う奇病が世界中で蔓延し、不安や恐怖に駆られた人々が次第に醜い本性をあらわにしていくさまを描く。

「“ブラ”インドネスと聞いて駆けつけてきました!」というモエヤンの2人は、白の全身タイツ&白く染まった地球のかぶりものを着用して登場し、「白い闇に覆われてしまう内容の映画を表現した」と体を張って作品をPR。モエヤンといえばヌーブラを使った「ヌーブラヤッホー」のネタが有名だが、2人の胸元をよく見ると、池辺は“ノーブラ”、久保は“インドネス”と書かれており、「今年の夏ごろ、あのメーカーさんからお叱りのお電話をいただいた時は、私たちも目の前が真っ白になりました(笑)」と、ヌーブラがノーブラになった経緯を明かした。

そして、アメリカ合衆国国歌を口ずさみながら登場したノッチは、のっけから「Yes, we can!」とすっかりオバマ次期米大統領になりきっていたが、その後も映画のPRそっちのけで「Yes, ユーキャン」「Yes, 高須クリニック」「キャバクラでChange!」と好き勝手にネタを喋り続け、SPとして一緒に来場した相方・安田にどつかれていた。

ブラインドネス」は11月22日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi