ブラインドネス
ホーム > 作品情報 > 映画「ブラインドネス」
メニュー

ブラインドネス

劇場公開日

解説

ノーベル文学賞作家ジョゼ・サラマーゴの「白の闇」を、「シティ・オブ・ゴッド」「ナイロビの蜂」のフェルナンド・メイレレス監督が映画化。突然視界が真っ白になり視力を失う奇病が世界中に蔓延。隔離された感染者たちは不安と恐怖から次第に人間の醜い本性をむき出しにしていく……。混乱する世界の中で唯一目が見える主人公をジュリアン・ムーアが演じるほか、マーク・ラファロ、ダニー・グローバー、ガエル・ガルシア・ベルナル、伊勢谷友介、木村佳乃ら国際色豊かなキャストが顔を揃える。

作品データ

原題 Blindness
製作年 2008年
製作国 カナダ・ブラジル・日本合作
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 121分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第61回 カンヌ国際映画祭(2008年)

出品
コンペティション部門
出品作品 フェルナンド・メイレレス

インタビュー

ジュリアン・ムーア&木村佳乃&フェルナンド・メイレレス監督に聞く
インタビュー

「シティ・オブ・ゴッド」「ナイロビの蜂」のフェルナンド・メイレレス監督、待望の監督第3作は、ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの「白の闇」を映画化した「ブラインドネス」。今年のカンヌ国際映画祭ではコンペティション部門に選出され、かつオー...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

格差や貧困が生み出す暴力性や残酷な現実を乗り越える道を提示
ブラインドネスの映画評論・批評

メイレレス監督は、サラマーゴの原作と同じように、見えることと見えないことが生み出す現実を徹底的に突き詰めていく。感染者を隔離した収容所にはやがて権力者が出現し、女性が食糧の対価にされる。そんな状況が浮き彫りにするのは、人間の醜さだけで...ブラインドネスの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全29件)
  • きついわ 戻った後に、気持ちよく過ごせるか。 人として、どうあれるのか。 ...続きを読む

    JK JKさん  2018年2月17日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 正直観入りました。 これこれ。私が中学生くらいの頃に予告を観てからずっと観てみたかった作品なのですが、なんだかんだで手に取らず観てきていませんでした。 そのことを激しく後悔。 なんでもっと早く観なかったんだろう!そ... ...続きを読む

    A Aさん  2016年10月17日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 本質、真理、答え ある日、突然視力を失う感染病が人類を襲い、それに立ち向かう物語。 本当に大切なものを考えさせられる良作です。 ...続きを読む

    santamonick santamonickさん  2015年3月29日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ブラインドネス」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi