里田まいが「レッドクリフ Part I」で勉強、“三国志検定”に挑戦? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月20日 > 里田まいが「レッドクリフ Part I」で勉強、“三国志検定”に挑戦?
メニュー

里田まいが「レッドクリフ Part I」で勉強、“三国志検定”に挑戦?

2008年11月20日 12:00

妻の安達も三国志マニア?「三国志」

妻の安達も三国志マニア?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 11月1日の公開以来、観客動員数200万人を突破する大ヒットを記録している「レッドクリフ Part I」。「三国志」の最大の決戦「赤壁の戦い」を描いた本作によって、三国志そのものへの関心が高まっていることから、12月14日に日本初となる“三国志検定”が実施されることとなり、11月19日、東京・御茶ノ水のデジタルハリウッド東京本校にて、“三国志検定”直前特別講座が行われた。

講義には、本作によって三国志の世界観にハマったという里田まいと、大好きな三国志の話題で妻(安達祐実)を口説いたというお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤小沢一敬が登場。「三国志には詳しいの?」との質問に、「はい! 4000年ぐらい前の話ですよね?」と自信満々に答えて笑いを誘う里田と、自ら郵便局に検定の申し込みに行ったという井戸田が、50名の受講者と一緒に、全10問100点満点の模擬試験に挑戦したが、里田は漢字書き取り問題以外は珍回答を連発し30点。一方、検定当日に向けて、移動中も入浴中も勉強しているという井戸田は、100点満点を獲得した。

この結果に、里田は「(書き取り問題は)他の番組で勉強させてもらったので出来ました。記憶力はいいんですよね。これでまたちょっと三国志に興味を持ったので、映画でもう一度再確認したいと思います」とコメント。井戸田も「本番でも満点合格めざして頑張ります」と、意欲を燃やしていた。

レッドクリフ Part I」は、現在公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi