「シカゴ」監督の新作ミュージカル映画に豪華キャスト? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月22日 > 「シカゴ」監督の新作ミュージカル映画に豪華キャスト?
メニュー

「シカゴ」監督の新作ミュージカル映画に豪華キャスト?

2007年8月22日 12:00

[映画.com ニュース] 「シカゴ」のロブ・マーシャル監督による新作ミュージカル映画「ナイン(Nine)」を手掛けるワインスタイン・カンパニーが、ペネロペ・クルスハビエル・バルデム(「海を飛ぶ夢」)、マリオン・コティヤール(「エディット・ピアフ/愛の賛歌」「ビッグ・フィッシュ」)と出演交渉中だという。8月21日、米バラエティ誌が報じた。

ナイン」は、82年に初演されたブロードウェイ・ミュージカルで、フェデリコ・フェリーニ監督の名作「8 1/2」(63)をモチーフに、様々な女性関係に悩まされる映画監督の栄光と挫折を描く。舞台の初演ではラウル・ジュリアが、03年に再演された際はアントニオ・バンデラスが主人公の映画監督グイドを演じた。

今回名前の挙がったキャストでは、バルデムが主人公の映画監督グイド役で、クルスはグイドの愛人カーラ役、コティヤールはグイドの妻ルイーザ役になるという。また、今回の映画化で製作、振付も担当するマーシャル監督は、グイドの母親役にソフィア・ローレンを、グイドのミューズ的存在となる女優役に、「シカゴ」でアカデミー賞助演女優賞をもたらしたキャサリン・ゼタ=ジョーンズを希望しているという。

この布陣が実現すれば、イギリス(ゼタ=ジョーンズ)、スペイン(クルス、バルデム)、フランス(コティヤール)、イタリア(ローレン)など国際的な豪華キャストが揃うミュージカル映画となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi