北野武がカンヌで「世界の映画監督35人」に選ばれる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年2月23日 > 北野武がカンヌで「世界の映画監督35人」に選ばれる
メニュー

北野武がカンヌで「世界の映画監督35人」に選ばれる

2007年2月23日 12:00

「監督・ばんざい!」撮影中の北野武「監督・ばんざい!」

「監督・ばんざい!」撮影中の北野武
[拡大画像]

6月に最新作「監督・ばんざい!」が公開されることが決定したばかりの北野武監督が、今年、60回目の開催を迎えるカンヌ国際映画祭(5月16日~27日)の記念企画「To Each His Own Cinema」に招待されたことがわかった。

「To Each His Own Cinema」は、第60回カンヌ国際映画祭開催を記念して、5大陸25カ国から集められた著名な映画監督35人が、“劇場”をテーマにそれぞれ3分間の短編を製作し、映画祭会期中の5月20日に一挙上映するというもの。招待される35人の監督は北野武のほか、チェン・カイコー(中国)、コーエン兄弟(アメリカ)、デビッド・クローネンバーグ(カナダ)、マイケル・チミノ(アメリカ)、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(メキシコ)、ビム・ベンダース(ドイツ)、ロマン・ポランスキー(ポーランド)、ウォン・カーウァイ(香港)、チャン・イーモウ(中国)などなど。日本から選ばれたのは北野監督ひとりで、作品はすでに昨年9月に撮影され、完成済み。映画祭への提出も済ませているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi