ビム・ベンダース

ホーム > 俳優・監督 > ビム・ベンダース
メニュー

ビム・ベンダース

ビム・ベンダース
英語表記: Wim Wenders
誕生日: 1945年8月14日
出身: ドイツ/ノルトライン=バストファーレン州
ビム・ベンダース ビム・ベンダース ビム・ベンダース ビム・ベンダース
ビム・ベンダースの写真・画像ビム・ベンダースの写真・画像をもっと見る

ドイツ・デュッセルドルフ出身。ミュンヘン大学で映像制作を学び、映画評論家としてキャリアをスタートさせる。70年に長編監督デビューし、「都会のアリス」(74)、「まわり道」(75)、「さすらい」(76)の3部作で国内外から注目を集め、以降数多くのロードムービーを発表。「アメリカの友人」(77)を観たフランシス・フォード・コッポラ監督に招かれて、米国に渡り「ハメット」(82)を監督する。しかし、ハリウッド式の製作方法やコッポラと折が合わず、ドイツに戻った。米国での経験を反映させた「ことの次第」(82)で、ベネチア国際映画祭の金獅子賞を受賞。カンヌ国際映画祭では、「パリ、テキサス」(84)がパルムドールに選ばれる。「ベルリン・天使の詩」(87)で監督賞を獲得し、続編「時の翼にのって ファラウェイ・ソー・クロース!」(93)は審査員特別グランプリを受賞した。ドキュメンタリー作品にも定評があり、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」(99)、「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」(11)はアカデミー長編ドキュメンタリー賞にノミネートされている。

作品

誰のせいでもない誰のせいでもない

2016年公開
評価 3.03.0
監督

ラスト・タンゴラスト・タンゴ

2016年公開
評価 3.23.2
製作総指揮

もしも建物が話せたらもしも建物が話せたら

2016年公開
評価 3.63.6
監督/製作総指揮
監督/製作総指揮/脚本
監督/製作/脚本
監督/製作/脚本
ビム・ベンダースの作品ビム・ベンダースの作品をもっと見る

受賞歴

第67回 カンヌ国際映画祭(2014年)

第61回 カンヌ国際映画祭(2008年)

出品
コンペティション部門
出品作品 パレルモ・シューティング

第58回 カンヌ国際映画祭(2005年)

出品
コンペティション部門
出品作品 アメリカ,家族のいる風景

第55回 カンヌ国際映画祭(2002年)

出品
ある視点部門
出品作品 10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス

第50回 カンヌ国際映画祭(1997年)

出品
コンペティション部門
出品作品 エンド・オブ・バイオレンス

第48回 カンヌ国際映画祭(1995年)

出品
ある視点部門
出品作品 リスボン物語

第46回 カンヌ国際映画祭(1993年)

受賞
コンペティション部門
審査員グランプリ 時の翼にのってファラウェイ・ソー・クロース!
出品
コンペティション部門
出品作品 時の翼にのってファラウェイ・ソー・クロース!

第40回 カンヌ国際映画祭(1987年)

受賞
コンペティション部門
パルムドール 悪魔の陽の下に ベルリン・天使の詩
出品
コンペティション部門
出品作品 ベルリン・天使の詩

第38回 カンヌ国際映画祭(1985年)

出品
ある視点部門
出品作品 東京画

第37回 カンヌ国際映画祭(1984年)

受賞
コンペティション部門
パルムドール パリ、テキサス 田舎の日曜日
国際映画批評家連盟(FIPRESCI)賞 パリ、テキサス
出品
コンペティション部門
出品作品 パリ、テキサス

第39回 ベネチア国際映画祭(1982年)

ノミネート
金獅子賞 ことの次第

第35回 カンヌ国際映画祭(1982年)

出品
コンペティション部門
出品作品 ハメット

第30回 カンヌ国際映画祭(1977年)

出品
出品作品 アメリカの友人

第29回 カンヌ国際映画祭(1976年)

受賞
国際映画批評家連盟(FIPRESCI)賞 さすらい
出品
出品作品 さすらい

関連記事

ニュース

特集

インタビュー

映画評論

コラム

ビム・ベンダースの関連記事ビム・ベンダースの関連記事をもっと見る

他のユーザーは「ビム・ベンダース」以外にこんな人をCheck-inしています。

  • ビム・ベンダース
  • ビム・ベンダースの作品
  • ビム・ベンダースの受賞歴
  • ビム・ベンダースの写真・画像
  • ビム・ベンダースの動画
  • ビム・ベンダースの関連記事
  • ビム・ベンダースのDVD
  • ビム・ベンダースのWikipedia
  • ビム・ベンダースの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi