ニコトコ島
ホーム > 作品情報 > 映画「ニコトコ島」
メニュー

ニコトコ島

劇場公開日

解説

2007年のデビュー作「タネ」からコンビで作品を発表し続けてきた大力拓哉と三浦崇志が08年に発表した作品で、第62回ロカルノ国際映画祭コンペティション部門に出品された。フェリーに乗った大力、松田、三浦が到着したのは、とある島だった。その島で3人の男たちはどこへ向かうわけでもなく、他愛のないおしゃべりをしながら、岩山や森を歩き、旅を続ける。全編モノクロのビジュアルと3人の男たちが織り成す大阪方言のダイアローグによって構成され、国内でもイメージフォーラムフィルムフェスティバル2009大賞を受賞した。

スタッフ

監督
脚本
大力拓哉
三浦崇志
音楽
松田圭輔
大力拓哉
木のオブジェ
伊藤亜矢美
協力
西尾孔志

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 ノンデライコ
上映時間 47分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ニコトコ島」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi