立ち去った女
ホーム > 作品情報 > 映画「立ち去った女」
メニュー

立ち去った女

劇場公開日

解説

各国の映画祭で高い評価を受けるフィリピンの鬼才ラブ・ディアス監督が第73回ベネチア国際映画祭で金獅子賞(最高賞)を受賞した、上映時間3時間48分に及ぶ人間ドラマ。殺人の罪で30年間投獄されていた無実の女ホラシアが出所した。事件の真の黒幕で、彼女を陥れたかつての恋人ロドリゴに復讐するため、ホラシアは孤独な旅に出る。そんな彼女の前に、困っている者、弱い者たちが現れる。貧しい卵売りの男、物乞いの女、心と身体に傷を抱えた謎の女、彼らに手を差し伸べ、惜しみなく愛を注ぐホラシア。そんな彼女を慕う者たちの助けにより、ホラシアは復讐のターゲットとの距離を次第に縮めていく。

作品データ

原題 Ang babaeng humayo
製作年 2016年
製作国 フィリピン
配給 マジックアワー
上映時間 228分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

尋常ならざる時間感覚とイメージの魔力に圧倒される破格の復讐劇
立ち去った女の映画評論・批評

冤罪によって30年間もの刑務所暮らしを強いられた初老の女性が、人生のすべてを破壊した元恋人への復讐を決意する。殺伐としたクライム・スリラーか、はたまた女の情念を主題にしたメロドラマを連想させるプロットだが、本編が3時間48分となると単...立ち去った女の映画評論・批評

他のユーザーは「立ち去った女」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi