アトミック・ブロンド
ホーム > 作品情報 > 映画「アトミック・ブロンド」
メニュー

アトミック・ブロンド

劇場公開日

解説

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」や「ワイルド・スピード ICE BREAK」など近年はアクション映画でも活躍の幅を広げているシャーリーズ・セロンが、MI6の女スパイを演じた主演作。アントニー・ジョンソンによる人気グラフィックノベルを映画化したアクションスリラーで、「ジョン・ウィック」シリーズのプロデューサーや「デッドプール」続編の監督も務めるデビッド・リーチがメガホンをとった。冷戦末期、ベルリンの壁崩壊直前の1989年。西側に極秘情報を流そうとしていたMI6の捜査官が殺され、最高機密の極秘リストが紛失してしまう。リストの奪還と、裏切り者の二重スパイを見つけ出すよう命じられたMI6の諜報員ロレーン・ブロートンは、各国のスパイを相手にリストをめぐる争奪戦を繰り広げる。共演に「X-MEN」「ウォンテッド」のジェームズ・マカボイ、「キングスマン」「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」のソフィア・ブテラ。

作品データ

原題 Atomic Blonde
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 KADOKAWA
上映時間 115分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

クールでポップな“女性版ボンド”を心底楽しそうに演じるセロンが最高!
アトミック・ブロンドの映画評論・批評

舞台は東西冷戦が氷解する直前のベルリン。主人公はMI6のミッションを帯びた諜報員。目的は消えたスパイリストの奪還。今やデジタルツールに主役の座を奪われ、ジェームズ・ボンドは唯一の例外として、人間の肉体そのものが機能する場所を失った時代...アトミック・ブロンドの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全169件)
  • 満身創痍アプローチが大成功 セロン姐さんがタフな女スパイに扮して大活躍……というのは嘘ではないが、大活躍なんて言葉の響きとはだいぶ印象が違う。本作でアクションしまくっているのは本当だが、とにかく身体を痛めつけられ、傷だらけ... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2017年10月27日  評価:4.0
    このレビューに共感した/2
  • またも限界越えに挑んだセロンに熱狂 ネタバレ! 『マッドマックス』とはガラリと違う役ではあるものの、今回もまたシャーリーズ・セロンが破格のストイックさで身体表現の極みに挑戦。コート姿に髪をなびかせ、スタイリッシュな身のこなしで相手をバッタバッ... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2017年10月21日  評価:3.5
    このレビューに共感した/4
  • アクションが思いのほかゴツい、重い! 不惑過ぎのシャーリーズ・セロン、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」でもアクションを見せていたが、女性版ボンドという売り文句を聞いて、カットを細かく割ってスピーディーに見せる華麗な格闘シーンを... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2017年10月21日  評価:4.5
    このレビューに共感した/3
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「アトミック・ブロンド」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi