ネクター
ホーム > 作品情報 > 映画「ネクター」
メニュー

ネクター

劇場公開日

解説

「エコール」のルシール・アザリロビック監督が、蜂をモチーフに手がけた18分の短編作品。とある森の、とある部屋で、7人の女たちが慣れた手つきである儀式にいそしんでいた。女王は彼女たちに自らの蜜を惜しみなく与えるが……。森の中で暮らす女王蜂とメイド蜂たちが織りなす密やかな儀式の模様を、艶めかしくも幻想的なタッチで描いた。2014年製作の作品で、日本では16年11月、アザリロビック監督の長編作「エヴォリューション」の劇場公開にあわせ、一部の劇場で「エヴォリューション」と併映。

作品データ

原題 Nectar
製作年 2014年
製作国 フランス
配給 アップリンク
上映時間 18分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
1.7 1.7 (全3件)
  • 蜂です 『エヴォリューション』との同時上映で鑑賞。 短編だし、完全に予想だけど、一言で言うと『蜂の擬人化映画』だった。 何が言いたいのか分からないとか、意味が分からないという感想は邪道な気がするけど、ど... ...続きを読む

    まえじー まえじーさん  2016年12月4日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 観る価値なし 蜂の擬人化・・・ねぇ。 うーん。安っぽいポルノにしかみえなかったけど。 ...続きを読む

    ジーナ ジーナさん  2016年11月29日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • honey bee 蜂を擬人化した感じで、恐くもありカワイらしくも感じる面白い視点の映画。 だけど、たった18分なのに… ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2016年11月26日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi