エヴォリューション
ホーム > 作品情報 > 映画「エヴォリューション」
メニュー

エヴォリューション

劇場公開日

解説

「エコール」で高く評価されたフランスの女性監督ルシール・アザリロビックが、女性と少年だけが暮らす謎めいた島で繰り広げられる美しくも恐ろしい「悪夢」を描いた異色ドラマ。少年と女性しか住んでいない島で母親と暮らす10歳の少年ニコラ。その島の少年たちは、全員が奇妙な医療行為の対象となっていた。そんな島の様子に違和感を覚えたニコラは、夜遅く外出する母親の後をつけてみることに。やがて海辺にたどり着いた彼は、母親がほかの女性たちと「ある行為」をしているのを目撃してしまう。本作が映画初出演のマックス・ブラバンが主人公ニコラを演じ、「エール!」のロクサーヌ・デュラン、「マリー・アントワネットに別れを告げて」のジュリー=マリー・パルマンティエが共演。2015年サン・セバスチャン国際映画祭で審査員特別賞と最優秀撮影賞を受賞した。

作品データ

原題 Evolution
製作年 2015年
製作国 フランス
配給 アップリンク
上映時間 81分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

リンチやクローネンバーグの悪夢を受け継ぎ、「エコール」監督の世界が美しく進化
エヴォリューションの映画評論・批評

ルシール・アザリロビック監督の長編デビュー作は、20世紀初頭の小説を映画化した2004年の「エコール」。森深く隔絶された寄宿学校に集められた少女たちが、男性のいない環境でダンスを学んだり自然の中で遊んだりしながら成長する姿を描き、謎め...エヴォリューションの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全26件)
  • 悪夢の女護島 まずは同時上映の短編「ネクター」の感想から 画像の粒子が荒くなんだか「ソドムの市」でも見ているかの様な印象。 初めはどんな難解な話かなと思ったが、どうやらミツバチの女王の話だったのだろう。 女給... ...続きを読む

    フリント フリントさん  2017年3月11日  評価:-
    このレビューに共感した/0人
  • 噂に違わず難解 ロクサーヌ・デュランやっぱりかわいい。この作品ではほぼ笑顔なく、まるで人形みたいでした。 ラストが救いなのか始まりなのかとか、解釈は観る人によってだいぶ変わるでしょう。 あの島はいったい? 私な... ...続きを読む

    らっこおやじ らっこおやじさん  2017年3月8日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • あえて語らず 併映の「ネクター」と、二つ合わせて一つなのかな?と思いましたが、考え過ぎでした。 しかし二本共、不思議な・・いや、分からない作品でした。 あえて設定を語らないところが、監督の好きな手法なのかな?... ...続きを読む

    はるっち はるっちさん  2017年2月4日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「エヴォリューション」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi