「UFO戦士ダイアポロン」40周年記念プロジェクト始動 ファン待望のパッケージ化企画も進行中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月26日 > 「UFO戦士ダイアポロン」40周年記念プロジェクト始動 ファン待望のパッケージ化企画も進行中
メニュー

「UFO戦士ダイアポロン」40周年記念プロジェクト始動 ファン待望のパッケージ化企画も進行中

2016年9月26日 09:00

40周年を迎えた「UFO戦士ダイアポロン」

40周年を迎えた「UFO戦士ダイアポロン」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1976年に放送され、今年で40周年を迎えるロボットアニメ「UFO戦士ダイアポロン」の記念プロジェクトが始動した。プロジェクトの一環として、アートストーム、エヴォリューション・トイ、ブルマァクといった、アニメ・特撮作品のフィギュアを販売している企業からの商品化が決定。また、長らく待ち望まれている本編映像のパッケージ化や配信、海外配信などの企画も進行中だという。

同作は、雁屋哲氏のマンガ「銀河戦士アポロン」を原作としたロボットアニメ。強大なエネルギーを手に入れるため攻め込んできたダザーン軍団によって、壊滅させられたアポロン星の王子であるタケシは、もうひとりの生き残りであるラビによって地球の孤児院に預けられる。やがて成長したタケシは、自身に秘められた力を解放して、巨大ロボット・ダイアポロンを駆り地球に侵略してきたダザーン軍団に立ち向かう。

40周年記念プロジェクトの続報は、同作を製作したエイケンの公式ブログで随時発表予定。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi