最初にカケスがやってくる
ホーム > 作品情報 > 映画「最初にカケスがやってくる」
メニュー

最初にカケスがやってくる

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

国際的にも注目される日本人写真家ホンマタカシによるドキュメンタリー映像作品。2011年に東京オペラシティアートギャラリーや金沢21世紀美術館美術館などで行われたホンマの巡回展「ニュー・ドキュメンタリー」で発表された、狩猟の痕跡を捉えた「trails」シリーズの続編で、知床のエゾシカ猟を8年かけて取材・撮影して製作された。増え続けるエゾジカと高齢化する猟師といった現代の狩猟文化が内包する問題を描くほか、狩猟から解体、流通、食卓までの流れも映し出す。16年、ホンマのドキュメンタリー作品を集めた特集企画「ホンマタカシ ニュードキュメンタリー映画 特集上映」で劇場公開。上映時間68分の本バージョンのほか、真冬の雪山で漁師に捕らえられ、血抜きのためにその場に放置されたエゾシカの内臓が、他の動物たちによってどのように捕食され、消えていくのかを定点観察のワンカットで映し出した225分のバージョンもある。

スタッフ

監督

キャスト

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
上映時間 68分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi