ゴースト・イン・ザ・シェルのレビュー・感想・評価

ゴースト・イン・ザ・シェル

劇場公開日 2017年4月7日
312件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

過剰な期待は禁物だが、日本コンテンツのハリウッド映画化としては悪くない部類

押井版アニメはもちろん、過去の傑作SF映画へのリスペクトとオマージュに満ちている点は確か。ホワイトウォッシュと批判されたが、日本人女優、またアジア人女性に枠を広げても、スカジョくらい国際的な知名度があってアクションもこなせる人材がいないのも現実。武田梨奈や清野菜名が今後、世界で活躍の場を広げてくれるのを期待したいが。

VFX的には、義体やロボットの細かな描写、未来都市の景観は結構緻密に描かれていて楽しめた。一方で、キャラクターが高速で動くシーンでは、10年ぐらい前の技術かと思うほどCG描画がモロバレの不自然な動きが多く、やはりまだ予算が足りなかったのかと嘆息。

少佐のボディスーツは、相撲取りの着ぐるみっぽくてイマイチ。もともと肉感的な体型だから、よけい膨張して見えてセクシーさに欠ける。「アンダー・ザ・スキン」のように“皮”を脱ぎ、裸身のスカジョが出てきたらなあと夢想してしまった。

AuVis
AuVisさん / 2017年4月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

見逃しません

スカーレット ヨハンソンは、あんだけ激しいアクションでも
ムキムキにならないんですね!
しかし、最後の方で女性のものとは思えないゴツい手が!
手は誤魔化せません。

308gtsi
308gtsiさん / 2017年4月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今さら視聴

オタクさん達が口を揃えてブーイングの模様で、気持ちはわかりますが、それ程酷いものでもなく、普通に料金分楽しめるエンタメ作品に仕上がっていたと思います。
思えば今作の原作にあたる劇場アニメ版や原作マンガは、いわゆる一般的な作劇の教科書的なラインから見ると逸脱甚だしいところも多く、しかしまたそこがマニアには受けていたポイントでもあったという変な作品だったわけです。
今作の作り方は、原作アニメに多大なリスペクトを捧げつつも、登場人物らの背景が理解出来るエピソードを用意したり、主人公の心情描写をちゃんとやるなど、王道ではあるわけで、エンタメ映画としてガッチリやってました。
で、それが結果良かったかというと、「また世の中にまあまあの映画が一本増えましたね」というだけのこと。
今作のリメイクにあたり、改変部分をホントにザックリいうならば、原作の「ネットが進化したら、世界や人はどのように変わっていくのか」という最大の魅力部分を大幅にカットして、主人公の自分探しに尺をあてています。
「人間の魂がネットと融合していく未来」というオチは無しです。「そんなモラルに反するような最期じゃあ中国の田舎の人には理解でけん」ということでしょうか。「すでにネットが一般化したご時世で、今さら古い原作通りにネット社会を描いてもねえ」ということなのでしょうか。
これは世界で売っていくエンタメ映画としては全く正しい。観客には主人公に感情移入してもらわんとね。だけどそれじゃ志の高い一級品にはならなかったりするのでした。
日本が誇るタイトルの一つがまた世界経済の中でスルッと消費されてしまいましたね、という印象です。
あ、アメリカでは大コケだそうで、これこそ最大の問題。当たらないエンタメに価値はありませんからね。

ハニーバジャー
ハニーバジャーさん / 2017年4月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スカハの魅力が

半減って感じだった気がする…。
何が悪かったのだろう?
ストーリー?
キャスト?
衣装?
髪型?
その全部かも知れないけど、意外とスタイルがごつかった…。
元々の体型?
ちょっと、カッコ良くないなぁって感じ?
残念でした。
アニメを知らないから、なんとも言えないけど、微妙…。

kawauso
kawausoさん / 2017年4月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悪くないね

物語りが完成しているし、cgもいいし。

万
さん / 2017年4月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間を人間たらしめるものとは

IMAX3Dで鑑賞。原作はほとんど見ていないし、昔劇場版のイノセンスを観た程度の知識。インターネットやコンピューターが飛躍的に進化する一方で、猥雑なアジアンテイストな街並み、ホラーかと思うくらい怖い芸者ロボットが印象的で、よく作り込まれていたと思った。スカーレット・ヨハンソンの肉体的強さとアイデンティティーの寄る辺のなさが入り混じった表情がなんとも言えない。人間性は何によって規定されるのかというテーマに収束していくわけだが、二時間の映画なのでこれはこれで良い。たけしはもっと凄みが出るような演出がもう少しあればよかったかもしれない。これを機にアニメ作品も観てみたいな。

つなやん
つなやんさん / 2017年4月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スマートでカッコイイSF 映画

成功してる実写版映画ではないだろうか。画と物語が上手く噛み合っているように感じられる。アクションシーンは、観客を飽きさせない為ではなくストーリーの展開上必要な戦いが描かれる。
ミラとバトーの掘り下げもいい。“草薙素子”の名前がちゃんと出てくる辺り、本当は主人公の名前は原作どおりにしたかったのではないか。バトーは最初眼を義体化していない姿で登場する。ありがちな改変なのかと思ってしまう。しかし、そうではない。物語が進むと両目を負傷し、治療を受けてファンにお馴染みの姿になるのだ。そう来たか、とアレンジが利いている。
役者はスカーレット・ヨハンソンと北野“ビート”武以外が安っぽい。画面からオーラのなさが伝わってくる。
“ビート”は普段どおり滑舌が悪かった。しかし、雰囲気は抜群なので大した問題にはならない。
攻殼機動隊をスマートに吸収した映画なので、この作品を観て元になった押井守版などに興味をもつ人が増えるのではないだろうか。

カーニバルの騎士™
カーニバルの騎士™さん / 2017年4月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

全体的にアンバランス

攻殻機動隊の大ファンです。マンガもアニメも楽しく見ました。
まず、草薙素子(スカーレット・ヨハンソン)の着ぐるみは、なんとかして欲しいし、ストーリーを知っている人はなんとかついていけるが、初めて見た人は、この世界に入り込むまでは、難しいのでは。
特に映画の空気を淀ましているのは、荒巻扮するビートたけしの存在。ちゃんちゃら可笑しい。ここが 笑える 感想です。
桃井さんの演技は、良かったが、いらないストーリー&キャスト。
はじめから、実写で作り直して欲しい。

殿下
殿下さん / 2017年4月24日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

攻殻機動隊だと思わずに見れば、それなりに面白い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作とこれまでのテレビ版、劇場版アニメのファンゆえ、実写化にはちょっと、、う~~ん、、なところはありましたが、、スカーレット・ヨハンソンは本当に頑張ってアクションに臨んでいたし、あのシーンやこのシーン♡が二次元でなく3次元になったらこうなるのか!という原作ファンには嬉しいシーンがしっかり盛り込まれていたと思います。
2時間弱で全部を完結するために変更された設定などは、これは仕方ない。別物と割り切ってみれば、それなりに面白いSFアクション映画だと思います。
吹き替え版の声優さんが、ぴったりとフィットしていて本当に素晴らしかった!
吹き替え版がちょうどよい時間がなくて、4Dで観賞しました。高額につきましたが、なかなか楽しかった。近未来の移動、高層ビル群の上空からの降下、少佐のダイブなど、ちょっと体感。
惜しむらくは、Bートたけし。あまりにBートたけしのまんま過ぎ、、。たけしファンには良いのでしょうねぇ。ここはアニメ荒巻課長のイメージが強いので辛かった;

ladyhawke
ladyhawkeさん / 2017年4月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

街が激カッコいい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

オールドチャイナタウン、雑居ビル、桃井かおりが暮らす団地、など個人的には、出てくる街並みや建物がかなり好みで、観てるだけでドキドキワクワクしたので満足度は高い。

原作の設定は割と忠実に再現されてたが、もともと、スカヨハ演じる素子はいかがなものかと期待半分不安半分で観に行った。。
やはりアニメの草薙素子とは印象もキャラもなんだか違う。が、彼女の美しさには何度も目を奪われる。そして後半になると、ストーリー的にも、彼女が素子を体現することに違和感はなくなってゆく。

多脚型ロボとの激しい戦闘の後、手足の一部がもげてしまい、激しく傷つき機械部分まで露出し、降りしきる雨の中横たわる素子は、それはそれは美しかった。この世のものとは思えない。
そういった人間と機械の間という危うい存在感を、実写映像だからこそ説得力を持って表現しえていたシーンも幾つかあるなと感じた。

原作ではもっと強く問いかけられる、人間が人間たる理由とは。魂とは、という問い。
本作で提示される答えは陳腐で浅くて、、むしろいらないだろって感じでした。そのへんはわかりやすさを盛り込まないといけないハリウッド商業映画だからしょうがないのかなー 残念。

sannemusa
sannemusaさん / 2017年4月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高

なかなか面白かった。グラフィックが凄いです。たけしが良い演技してたし、スカレットヨハソンも魅力的でした。

カッチャン
カッチャンさん / 2017年4月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

記憶と行い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

植付けられた記憶が本当に自分の体験かどうかなど普通の感覚では疑わない。

デジタルな映像がアナログのリアリティーと肩を並べると見分けがつかなくなる感覚は理解できるけど怖いなぁ。と思います。

草薙小佐やバトウの義体化した理由が
わかってすっきり。

水面上での闘いや戦車の鋼鈑を剥がす時の腕が千切れるシーンなどアニメより
表現がリアルで見応えあります。

記憶が人をつくるのではなく
成し遂げる内容で決まる。

過去の産物より未来に産み出すものを
尊ぶ考えかたは、クリエイターならではの発想でいいですね。

個人的には、街中の空間に溢れる3D映像が凄く自然に感じました。

実現にはあと、何年後かなー。

くり
くりさん / 2017年4月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

士郎正宗ってすごいんだな

正直、自分の期待よりは低い作品でした。
でも十分楽しめましたよ。

VRとかARとかお子様アニメで言ってましたけど、アイツ達に見せてあげたいです。

あと、押井版を見直したくなってしまったので取り敢えずこんなもんで。

ついんまーくつーせかんど
ついんまーくつーせかんどさん / 2017年4月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

そんなに悪くないじゃん

評判が散々だったのでどうしようかとも思いましたが、攻殻好きとして見ないまま評価するのもあれなので見に行きました。結果、評判よりも断然よかったです。
ただ、原作とかの場面や設定をこういう風に使っているんだなみたいな感じの楽しみ方(今更原作を忘れて見れない・・・)だったので、攻殻知識のない人は特に最初のほう辛いかも。構成として盛り上がり始めるのが後のほうなので眠くなるかもしれません。

物語としては突飛でも難解でもなくむしろある意味シンプルなのは2時間で終えるにはこれくらいで正解かなと思います。攻殻の難解な部分出してきたら2時間で終わらないし絶対ついていけない人続出するので(個人的にも原作1巻とかのシンプルな攻殻が一番好き)。

とにかくタケシがあまりにもタケシで監督がタケシ好きすぎだろって思っちゃいますw
あと、あのアパートは実在するのかな、すごい面白い建物で写真撮りたくなる。

らっと
らっとさん / 2017年4月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

攻殻機動隊では無い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

せっかくなのでと吹き替え版を見ましたが、課長はタケシだしは中途半端だし攻殻シリーズ全体をごちゃ混ぜになってるし内容に逆に面白かったです。
最後にですがチャイニーズマネーの影響がすごいです

Taichi
Taichiさん / 2017年4月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ロボ・コップいやロボット刑事K・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「ロボット刑事K」をみたと思えばいいんですよね・・・マザー!

ヤン・ステン
ヤン・ステンさん / 2017年4月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

逆に原作読み直したくなった

もっと大胆にアレンジされてるかと思ったら意外とコンセプトに忠実でした。主人公の名前に?と思ったんですけどこれはいい工夫でしたね。アクションの演出は押井守監督へのリスペクトを感じました。
随所に原作での印象に残る演出を映像化していて好感が持てました。エンディングの曲も聞いたことあるやつでしたし。
ちなみに原作をよもうと映画館の隣のブックオフに行きましたが売ってませんでした。(最近の漫画しかない)

きたこ
きたこさん / 2017年4月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作ファンか、映画ファンか。

ネオサイバーパンク映画、の一言につきます。いままでの攻殻は忘れてください、まったくの別物です。
故に、攻殻機動隊として見ると多分ぶちぎれますね。映画として見ると面白いですよ。

弐番
弐番さん / 2017年4月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

色んな場面完全再現

原作にリスペクトを感じる映画化。話もわかりやすくなっていたのでは?
観る前はキャスティングにドラゴンボール的な不安を感じてたが、これでよかったと思った。あの雰囲気出せる邦人の女優はいないかもだし、また菊池凜子は勘弁だし。ただ、スカーレットの姿勢や立ち振る舞いはとても強そうに見えないのが残念。猫背はいけませんな。
確かに吹き替え版も観たくなった。ただ屋上からのダイブシーンはもう少しvfx頑張って欲しかったなあ。

マクラビン
マクラビンさん / 2017年4月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アニメのハリウッド化というジャンルにおいては金字塔

感想を一言で語るなら、原作漫画やアニメには遠く及ばないが、それでも日本の漫画、アニメ、ラノベの実写化としては「ALL YOU NEED IS KILL」に並んで随一であろう。(ドラゴンボール他がひどすぎたとも言えるが)

監督が原作の攻殻機動隊のどのシーンにより強い影響を受けたのか、などが垣間見えて、なんというか二次創作的な楽しみというか、超金のかかったファンアートとして楽しめた。そしてそれは吹替版で見るとより一層強く楽しめるので両方見ることをオススメしたい。

スカーレット・ヨハンソンの演技はかなりの雰囲気があって良く、これだけでもまぁ、1800円の価値はあるかなと言った所だ。
当初、草薙素子の役がなぜ日本人俳優じゃないのかという意見があったが、スカーレット・ヨハンソンの演技を見ればそうは言えなくなるだろう。この雰囲気を出せる日本人俳優は、ちょっと思いつかない。

Ten
Tenさん / 2017年4月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

312件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi