ゴースト・イン・ザ・シェル
ホーム > 作品情報 > 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」
メニュー

ゴースト・イン・ザ・シェル

劇場公開日

解説

士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメの傑作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を、ハリウッドで実写映画化。オリジナル作品の草薙素子に相当する主人公の少佐を、「アベンジャーズ」「LUCY ルーシー」などアクション映画でも活躍するスカーレット・ヨハンソンが演じ、少佐の上司・荒巻に、映画監督として世界的評価を受けるビートたけしが扮する。そのほか、少佐の片腕バトー役でデンマーク出身の俳優ピルウ・アスベック、映画オリジナルキャラクターのオウレイ博士役でフランスの名女優ジュリエット・ビノシュらが出演。「スノーホワイト」のルパート・サンダース監督がメガホンをとった。脳とわずかな記憶を残して全身が機械化された、最強の捜査官・少佐は、全世界を揺るがすサイバーテロ事件を発端に記憶が呼び覚まされるが、そこには驚くべき過去が隠されていた。

作品データ

原題 Ghost in the Shell
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 東和ピクチャーズ
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト  

特集

“映画のプロ”たちが超期待!今、業界人たちがとにかく熱視線を注いでいる《伝説の日本発SFアクション》を知っているか!?
特集

95年に公開され全世界のクリエイターに影響を与えた「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を、スカーレット・ヨハンソン主演でハリウッド映画化した「ゴースト・イン・ザ・シェル」が、ついに4月7日に日本公開される。「伝説の日本発SFアクション」は果たしてどんな姿となるのか? 熱い視線を送る5人の映画のプロたちが、それぞれのポイントで「超期待」の思いを寄せた!特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi