ゴースト・イン・ザ・シェル
ホーム > 作品情報 > 映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」
メニュー

ゴースト・イン・ザ・シェル

劇場公開日

解説

士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメの傑作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を、ハリウッドで実写映画化。オリジナル作品の草薙素子に相当する主人公の少佐を、「アベンジャーズ」「LUCY ルーシー」などアクション映画でも活躍するスカーレット・ヨハンソンが演じ、少佐の上司・荒巻に、映画監督として世界的評価を受けるビートたけしが扮する。そのほか、少佐の片腕バトー役でデンマーク出身の俳優ピルウ・アスベック、テロ事件を企てる謎めいた男クゼにマイケル・ピット、オリジナルキャラクターのオウレイ博士役でフランスの名女優ジュリエット・ビノシュらが出演。監督は「スノーホワイト」のルパート・サンダース。日本語吹き替え版には田中敦子、大塚明夫、山寺宏一というアニメ版の声優が起用されている。脳とわずかな記憶を残して全身が機械化された、公安9課最強の捜査官・少佐は、全世界を揺るがすサイバーテロ事件を発端に記憶が呼び覚まされるが、そこには驚くべき過去が隠されていた。

作品データ

原題 Ghost in the Shell
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 東和ピクチャーズ
上映時間 107分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト  

特集

「本当に期待していいのか? その中身は面白いのか?」“この人”に聞けば、本作の《真価》が分かるはずだ!編集部が、世界的ゲームクリエイター・小島秀夫を直撃!
特集

押井守監督作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」で知られる「攻殻機動隊」シリーズを原作に、スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、マイケル・ピット、ジュリエット・ビノシュ、桃井かおりの出演でハリウッド映画化した話題作「ゴースト・イン・ザ・シェル」が、いよいよ4月7日に日本公開を迎える。世界を驚かせた日本発のコンテンツはどのように生まれ変わるのか? その真価をあの世界的クリエイターに直撃した!特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全366件)
  • ものすごく豪華な二次創作。 ネタバレ! 不満点はいくらでも挙げられる。なぜここまでアニメ版のビジュアルを再現する必要があったのか。ハリウッドならではの新たな挑戦で驚かしてくれなかったのか。スカヨハの手足がもうちょっと長かったならアクシ... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2017年4月30日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • 過剰な期待は禁物だが、日本コンテンツのハリウッド映画化としては悪くない部類 押井版アニメはもちろん、過去の傑作SF映画へのリスペクトとオマージュに満ちている点は確か。ホワイトウォッシュと批判されたが、日本人女優、またアジア人女性に枠を広げても、スカジョくらい国際的な知名... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2017年4月9日  評価:4.0
    このレビューに共感した/6
  • 吹替か字幕か... アニメ版の声優さんを起用していたので、初回は吹替版で観賞。 映像美など観るべき所はあるが、やはり攻殻機動隊として観ると違和感があるように思えた。 2回目は字幕版で観賞したが、字幕版だと普通のSF... ...続きを読む

    こてつ こてつさん  2017年5月25日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ゴースト・イン・ザ・シェル」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi